「風間ゆたか」ホームページ > 文教常任委員会報告9/20

本日は文教常任委員会に出席しました。

内容は以下の写真のとおりの議案審査1件と報告事項11件でした。

トピックを簡潔に報告します。

議案は、区立校の住所変更に伴い条例記載事項を変更するものでしたので、

全委員意義なしで可決されました。
(2)特定非営利活動法人によるデジタル機器を活用した実践研究について

 

iPadをつかった授業を砧南小6年生の1クラスで研究事業として半年間行うとのことです。

突如報告されたこの取組みについて、提案のあったNPOが機材を無償提供し効果検証するとのことでしたが、

風間からはこの事業が国や都の補助事業なのか?先方のNPOはどんな団体なのか?を
確認しましたが、教委事務局は把握していませんでした。

 

ICTを活用した授業実践については賛同していますが、
事業導入に伴うリスク管理がなされていないようでは
児童生徒に対する悪影響の可能性すらありえますので、

教委事務局の姿勢に改善を要求しました。
(3)平成26年度指定校変更の制限について

 

区立小中学校入学の際、指定校変更で入れない学校についての報告でしたが、

来年度もこれまでどおり小学校8校、中学校2校とのことです。

小学校は桜小、桜丘小、中丸小、松丘小、塚戸小、明正小、千歳小、船橋小

中学校は烏山中、砧中、です。

 

詳細や他に気になることがありましたら、お気軽にお問い合わせ下さい!