「風間ゆたか」ホームページ > 世田谷区保育待機児童数がついに全国ワーストに

本日厚生労働省のプレス発表があり、
全国の今春待機児童状況が公開されました。


これまで、5年連続東京ワーストだった世田谷区ですが、
ついに全国ワーストとなってしまいました。

詳細はこちら厚労省のページに掲載されています。

来週の本会議代表質問でこの問題は取上げますが、

前の区長の時代に本腰を入れて取組まなかったつけとも言えます。

保育園整備には、場所の確保から周辺住民の理解、施設の建設など時間もかかりますが、
保坂区長になって本腰が入り、来春こそは待機児童数が
大幅に減少する可能性も見えてきました。

これが確実になるように提言をしていきます。

 

今年は例年に比べると、保育園入園に関する相談がそれほど多くはありません。

来春入園を考えている方は9月の動きは重要になってきますので、
ご連絡をいただければ、相談に応じます!