「風間ゆたか」ホームページ > 2013年7月

2013年7月を表示しています。

昨日は、ボランティアで小学校1年生11人の引率を担いました。

 

学童の子ども達をしながわ水族館に連れて行くというミッションです。

 

初めて来た!という子が多くみんなとても喜んでいました。

 

子ども達を連れて世田谷区に戻って来た時に、

激しい集中豪雨と雷で大変な状況でした。

 

世田谷では16時22分に「大雨・洪水警報」が発せられたとのことで丁度その時分です。

 

帰宅途中、区内のあちらこちらで道路が川のようになっているのを目の当たりにしましたが、

今朝区役所からの報告では以下の被害があったとのことでした。

 

1)マンホール周辺道路のめくり上がりによる通行止め

(駒沢公園通り弦巻2丁目)

2)床上浸水11件(弦巻3丁目など)

3)床下浸水12件(上馬4丁目など)

4)地下車庫冠水9件(瀬田3丁目など)

5)道路冠水7件(上馬5丁目など)

 

世田谷区はその名のとおり、かつては谷があったり田んぼがあったりですし、

○沢や○丘といった地名も多いので、水が集まり易い地域が偏在しています。

 

このような集中豪雨があると、被害報告がある地域は偏ります。

区のホームページからハザードマップをダウンロードすることもできますで、

一度チェックしておくと良いかと思います!

 

ちなみに我が家は緩やかな坂の中腹にあるので浸水の心配はなさそうですが、

昨日は朝からとても暑かったのでうっかり網戸にしていた場所があり(侵入できない窓ですが)

室内にびっくりするほど水が溜まっていました。。

 

このリスクマネジメントはできておらず、反省しています。。

昨日から明日まで、文教常任委員会の視察(公務)で

北東北に来ています。

 

昨日は盛岡で下車し、歴史文化館を視察。

 

盛岡城敷地内にある立派な施設で盛岡を中心とする北東北の歴史がよくわかりましたが、

平日日中の雨の日ということからか、見学に来ている人はほとんどいませんでした。

 

盛岡市としては、教育施設として、また新たな観光資源として、
公設民営(指定管理者制度)で運営している等の説明を伺いましたが、
とてもこれを世田谷区ではできないなと感じました。

 

そして、本日は青森市教育委員会と青森県教育委員会の取組みを伺いました。

 

青森県は小学生の学力全国3位で、中核市である青森市は指導主事も多く

特に教員の研修等に力を入れている等のお話を伺いました。

 

行政運営としては、コンパクトシティで注目を集めてきた青森市ですが、

ドーナツ化減少で中心市街地の歴史ある小学校は複式学級もあるというのは

意外でした。

 

青森県教委からは、キャリア教育推進の為の教育支援プラットホーム事業について

伺いました。

キャリア教育については、前職時代に事業者として取組んできたので

県教委の説明の中には、良く知っている団体や知人がちらほら登場していましたが、

県教委は今後継続的に予算付けをせずに協力団体任せの印象を受けました。

 

折角の良い取組みもこれでは民間事業者が本気で取組むわけがありません。

反面教師という意味で勉強になりました。

 

明日は最も楽しみにしていた、秋田市の取組みを伺い、

実際に小学校現場を視察する予定です!

 

  • 世田谷保育マップ
  • 2013年7月
    « 6月   9月 »
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031