「風間ゆたか」ホームページ > 文教常任委員会
2013年5月22日

今日は、文教常任委員会がありました。

新たな委員になって実質初めての常任委員会だったので、
写真にあるように主要事務事業の説明などがありました。

僕は文教委員として7年目になりますが、
中には初めてだという委員(議員)もいて、
初歩的な質問も結構ありました。

さて、報告された内容ですが、

(5)タブレット型パソコンについて

これは、風間も議会質問などで要求してきたことですが、
ようやく小中学校1校ずつモデル校として実施するとのことでした。
全てのクラスで40台を使い回すそうですが、
これまでのような調べ学習だけでなく
他の地域でも評価されているドリルなども
取り入れて行く予定のようです。

(7)小学生の海外派遣について

これは、毎年オーストラリアとオーストリアの姉妹都市に
小学生6年生32人を派遣している事業ですが、
この人数では、隔年で各学校1名となってしまうので、
少なくとも倍増すべきだと言い続けてきました。
今回も要求しましたが、未だに検討中とのことで
他の委員からも同様な要求がありました。

(8)学校非公式サイトの監視状況について

これは、何年か前から取り組み始め、昨年度は
世田谷区の児童生徒の個人情報が掲載されている
リスクが高いものは2件だったとの報告でした。

風間からは、学校非公式サイト調査について
今やプロフや掲示板などよりもラインなどを利用している
子どもが多くなっており、これを監視することは難しいとは思うが
何らかの対策が必要だと指摘し、
学校内での携帯電話に関するガイドラインの見直しも要求しました。

20130522-164907.jpg