「風間ゆたか」ホームページ > 世田谷区認可保育園整備最新情報

先週の常任委員会で、認可保育園整備に関する最新報告が2件あったのでお知らせします。
 
1つは今春の待機児童数の増加に応じた追加施策として
来春私立認可保育園整備を急遽取り組むということでした。
 
場所:上北沢3-1(児童擁護施設福音寮敷地内)
定員:1~5歳児各6名の予定
児童擁護施設の運営法人からの申し出により検討を始めたとのことです。
 
通常、年度の途中で翌年の認可保育園が追加で整備されるということは稀なので
近辺の方には良いニュースかと思います。
hoiku0704-1.jpg
 
もう1件は再来春の認可保育園整備についてです。
 
世田谷区には官舎を始めたくさんの国有地がありますが、
活用されていない土地がたくさんある状況を鑑み、
保育園の為に有効活用すべきと議会で要求してきました。
 
今回、岡本3-20でこの活用について国の決定をうけたとのことです。
 
大蔵運動公園から東名高速上の橋を渡ってすぐのところ。
定員100人程度で整備するそうです。
 
今月から近隣住民説明会を経て、8月以降にプロポーザルで
事業者を募集・決定するとのこと。
hoiku0704-2.jpg
 
保坂区長になってから、保育園待機児童解消に向けての取り組みは
これまでにないスピードで対応していると感じています。
 
年々増加する認可保育園入園希望者のニーズに対応した区政運営が
行われていると感じていますが、まだまだ待機児童解消の目処はたっていませんので
引き続き要求していきます。