「風間ゆたか」ホームページ > 区議会臨時会
2012年7月6日

今日は区議会臨時会が開催されました。
 
長丁場が予想されましたので、自作のお弁当は
昼食と夕食で2つ用意していきました。
2bento.jpg
 
しかし、21時となった今でも終了していません。
 
まず、今日の午前中は、
広報小委員会と議運理事会、
その後、議運に出席し、会派会議がありました。
 
そして、午後から区議会臨時会。
 
本会議の後に企画総務と区民生活の常任委員会が開かれ、
実に20年ぶりだという連合審査会が開催されました。
godoshinsa.jpg
 
この審査会で2時間半の質疑が行われ、その後企画総務委員会で
補正予算の表決が諮られました。
 
その後3時間を過ぎていますが、委員会での報告準備の為待機している状態です。
 
この後に再び議運理事会と議運に出席し、本会議が再開される予定となっています。
 
おそらく終了見込みは22時といったところですが、
今回の理事会で議論が紛糾した理由を簡潔にお知らせします。
今回の臨時会は、区が急遽補正予算の議案を出すということで召集されました。
 
区と都が1/3(約1000万円)ずつ補助した
デジタル映像コンテンツ産業誘致集積支援事業が破綻し、
支出した補助金を回収できていない状態については、
これまでも区議会でかなりとりあげられてきましたが、
今回都から区に対して補助金の返還請求があり、
区は皆さんからお預かりしている税金で応じようというのです。
 
区は破綻したNPOから補助金を取り返す見込みもないまま、
区に不正があったのだから補助金返せという東京都の要請を
受け入れるということですから慎重に審議せざるを得ません。
 
自民党新風・公明党・生活者ネットワーク社民党という
人数の多い3会派が賛成ということで委員会では可決されましたので、
このまま本会議でも可決される見込みです。
 
今回責任をとって区長が1ヶ月間20%の減給にするとのことですが、
1000万円にはかけ離れた金額ですし、
そもそもこの事業を選定した際に不適切な選定がなされており、
その当時の責任者である前区長の責任追及をすべきと我々会派は考えています。
 
引き続きこの問題は注視していきます。

CATEGORY:未分類
TAGS: