「風間ゆたか」ホームページ > 区施設利用料値上げと宇宙飛行士との交信

本日は文教常任委員会がありました。
 
皆さんに共有しておこうと思う2件を報告します。
 
1.区の施設やサービスの利用者負担見直しについて
 
2.宇宙の星出飛行士(世田谷出身)との交信について
 
1.について、全常任委員会での報告となりますが、
区の施設やサービスの利用者負担見直し状況について報告がありました。
 
来年度も税収減見込みの為28億円強不足とのことから、
区民会館や集会所、体育館やプールといった施設利用料と
認可保育園、区立幼稚園、学童保育の利用者負担料金について
来年度から改訂の為の見直しを進めているとのことでした。
 
区の施設利用料は民間類似施設と比較すると安すぎるので
理解できる点もありますし、認可保育園については待機児童解消に向けて
多額の税金投入をしてきているので、高所得者の利用料上限を
所得に応じて引き上げていく、というのであれば理解できます。
 
学童保育については、時間延長や過密化解消策も要求してきているので、
これと合わせて改善していくというのであれば、
ある程度はやむを得ないと考えています。
 
区民の皆さんはどう考えますか?
写真-15.JPG
 
 
2.については先日読売新聞企画ということで報道されましたが、
世田谷出身の宇宙飛行士星出さんと世田谷・南三陸キッズが
衛星回線を通じて交信するというイベントが予定されています。
 
交信日時は、宇宙センタースケジュール調整中の為、まだ未定とのことですが、
世田谷の小中学生20人を選抜して、8月6~7日につくば宇宙センターで
宇宙飛行士訓練などの宿泊体験学習を行うとのことです。
 
今週各校で募集開始し、作文審査予定とのことですので、
区民の皆さんで我が子に!という方は是非応募してみてください!