「風間ゆたか」ホームページ > 世田谷区の追加の放射能対策は?

昨日の区長記者会見を受けて、
昨夜から弦巻での高い放射線量が確認された件は
多くの区民の皆様を不安に陥れることだったと思います。
 
そこで、今日は決算特別委員会都市整備領域の質問を担当しましたので
急遽、内容を変更して質問しました。
 
映像はこちらのページから確認できます。
 
以下が質疑応答要旨です。
 
【風間】
弦巻の件で多くの区民が高い放射線に関して
他にもあるのではないかと不安に感じているが
今後どのような対策をとるのか?
【副区長】
区役所内の放射能連絡会議にて以下の対応を決めた。
 
・放射線測定機器を追加購入し、測定要望に応じられる体制とする。
 
・区内全公園258箇所の砂場及びその付近の樹木近辺にて測定し、公表する。
 
【風間】
それにかかる予算は何をあてるのか?
いつまでに区民に公表できるように取組むのか?
 
【副区長】
・緊急対応なので補正ではなく、予備費をあてて早急に取組む。
 
・測定に1ヶ月程度かかると見込んでいるので11月中には公表していきたい。
 
【風間】
測定器を購入するとのことで、区民への貸与などは考えていないのか?
 
【副区長】
そのような要望があることを踏まえて対応していきたい。
 
【風間】
放射能対策は都市整備領域において、今後も予算を当てていくべきことだが、
一方でこれまで我々が主張してきた不要不急の道路事業・土木工事は
予算削減すべきと考えるが、来年度の予算編成はこのあたりどう考えるのか?
 
【道路整備部長】
都市の安全性の向上の為に震災対策の役割があると考えているので、
道路整備の予算要求はしっかりとしていきたい。
 
【風間】
昨年来から取り上げている大蔵6丁目の歩道整備については、
誰も通る見込みのないものであり、中止すべきと指摘してきたが、
沿線住民の方々の意見を聞いて見送っているとの報告を受けている。
今後もこのように地域住民の声に耳を傾けて事業に取組むよう要望する。
 
以上
 
皆様からのご意見をお待ちしています!
にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 世田谷区情報へ
にほんブログ村

CATEGORY:未分類
TAGS: |