「風間ゆたか」ホームページ > 野田内閣の顔ぶれ発表!

本日、野田新内閣の閣僚名簿が発表されました。
 
今回の閣僚人事は、
菅第2次改造内閣からの再任が4人、
ポストを替えての入閣が1人、
初入閣は10人ということになり、
党内のバランスをとった人事と評されています。
 
今回の内閣人事で風間が最も驚いたのは
小宮山洋子厚生労働大臣です。
 
これまで、厚生労働副大臣として粉骨砕身取り組まれてきましたし、
着実に前進させてきましたから、専門分野であるこのポストは
適任だと考えます。
 
東京都第6区という世田谷区の2/3の地域から選出されていますから
我々にとっても大変嬉しいことです。
 
これまで以上に忙しくなるでしょうから
9月末に計画していた三軒茶屋でのタウンミーティングの
開催について確認しましたところ、やはり延期となってしまいました。
 
子ども政策や年金・医療・福祉と課題が山積している領域だけに
民主党信頼回復の鍵を握っているとも考えられます。
 
もう一人の女性閣僚は蓮舫さんでした。
 
昨冬のカザマンミーティングでゲスト登壇して下さった
お二人ともに閣僚になられたこと、
今まで以上に国政と連携しながら、
区政改善に取り組んでいけると思います。
 
さて、もうひとつの驚きは、
岡田さんが閣僚に入らなかったこと。
 
ご本人が固辞されたとのことでしたが、
財務大臣は本命と見ていた岡田さんではなく
安住さんでした。
 
公明党の山口代表は、財務大臣と外務大臣の人事について
不安視するコメントが報じられていましたが、
初入閣で副大臣経験すらない安住さんが最重要ポストともいえる
財務大臣に就任することについては、欧州メディアでも不安視する
論調で多数取り扱われていたようです。 
 
財政の健全化は野田さんが特に重視している政策ですから、
早稲田の先輩でもあるお二人が二人三脚で取り組んでいく
ということなのだろうと風間は解釈しています。
 
今回の閣僚人事は過半数が初入閣であり、
40代の政治家もだいぶ登用されています。
 
経験不足を心配する声も聞かれますが、
みなさん政権交代の立役者ですし、
若いからこそ持ちうる視点で取り組んでいけるのでは?
と期待しています。
 
これまで以上に、皆様のお声を届け易くなりましたので
是非ご意見お寄せ下さい!
 
今回の閣僚人事に期待できるという方、クリックで応援お願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

CATEGORY:未分類
TAGS: