「風間ゆたか」ホームページ > 2011年9月

2011年9月を表示しています。

年度の上期末日の今日は、
個人的に1つの区切りとなる日となりました。
 
skinhed1.JPG
 
頭髪をすべてなくしました。
いわゆるスキンヘッドです。
 
何か粗相をしたわけではありません。
 
また、髪の毛が薄くなったわけでもありません。
 
頭皮の治療を行うために決断しました。
 
尋常性乾癬(じんじょうせいかんせん)
という皮膚疾患だそうです。
 
正面の写真ではわかりにくいのですが
したの写真でわかるように、
頭皮の半分以上に症状が見られます。
 
skinhed.JPG
 
数年前にうなじに小豆程度の大きさのかさぶたがあると認識していましたが、
2年ほど前にあっという間に頭全体に広がりました。
 
先天的なものだそうで、
完治した事例はないそうですが、
体全体に広がっていくのを抑えるために決断しました。
 
夕方には、帽子をかぶって保育園のお迎えに行ったのですが、
末娘はパパだとわからず、怯えて固まっていました。
 
息子達にも不評でしたが、
長男のクラスメイト達には
「どうしたの?見せて!」と囲まれました。
 
これまでどおり、痒みと皮膚がぼろぼろと落ちていく以外は
健康ですし、他人に伝染するものでもありませんので
応援してもらえれば嬉しいです。
 
ご支援のクリックをお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

CATEGORY:未分類
TAGS:

本日、公共交通特別委員会に出席しました。
 
2つ新たな情報が入りましたのでご報告します。
 
1.東名~首都高速の用賀パーキング(上り車線)で
  高速バスから田園都市線上りへの乗り換えができます。
 
今年5月から実証実験をしていたそうで、
10ヶ月間に約1.6万人利用したそうです。
 
田園都市線の用賀→渋谷は190円だそうですが、
100円で利用できるそうです。
 
パーキングから用賀駅まで徒歩5分程度とのことですが、
現段階では渋谷への乗り換え客のみとのことなので
「世田谷区民が利用しやすい取組みではないのでは?」
と指摘しておきました。
 
10月13日から本格実施だそうです。
 
2.経堂駅~八幡山駅のコミュニティバス実験運行へ
 
以下の写真のように
小田急バスの経01と京王バスの八01のルートを利用して
1日30便(30分に1本)程度一定期間実施するそうです。
busline.JPG
 
10月に認可申請を行い、
1月中旬頃から3月に実験運行する予定とのこと。
 
以上です。
 
ご支援のクリックをお願いします!
にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 世田谷区情報へ
にほんブログ村

CATEGORY:未分類
TAGS: |

年度の半分が終わろうとしていますが、
来春の保育園入園に向けた活動も活発になってきているようです。
 
風間のところにも連日、保育相談が寄せられていますが、
今年度は昨年度に比べると圧倒的に整備数が少ないので
認可保育園の倍率や待機児童数は相当な数値になるのではないかと
懸念しています。
 
そのような状況下、
再来年度の春に開始する予定の認可保育園整備報告が
本日の福祉保健委員会でなされました。
 
所在地:北烏山3-11-1(烏山福祉園跡地)
 
延床面積:約1,000㎡
 
定員:120名程度を予定
 
今後の予定:23年12月事業者公募
         23年3月事業者決定
         24年10月保育施設工事着工
         25年4月保育園事業開始
 
この土地は烏山福祉園の跡地であり、
障害者施設と合わせて整備する予定とのことです。
 
引き続き情報が入り次第報告していきます!
 
世田谷の待機児童解消に向けて、ご支援のクリックをお願いします!
にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 世田谷区情報へ
にほんブログ村

今日は区民生活常任委員会を傍聴してきました。
 
常任委員会は5つありますが、
我々世田谷民主党は4人なので、
区民生活委員会には委員がいないのです。
 
本日は、各常任委員会で所管の外郭団体に関する報告聴取だったのですが、
風間の所属する文教領域には外郭団体がないので、区民生活委員会の
傍聴をしたわけです。
 
区民生活常任委員会は、
以下の5つの外郭団体を管轄しています。
 
・公益財団法人せたがや文化財団
 
・公益財団法人世田谷区産業振興公社
 
・公益財団法人世田谷区スポーツ振興財団
 
・公益財団法人世田谷区シルバー人材センター
 
・株式会社 世田谷川場ふるさと公社
それぞれの外郭団体の平成22年度決算報告がありましたが、
区のお金がかなり投じられていることが改めてわかります。
 
以下、各団体の数値を紹介します。
 
【公益財団法人せたがや文化財団】
 
・受取区補助金:約12億5千万円
・受取区助成金:約1億3千万円
事業収益は約9億円で経常収益計約23億円。
 
【公益財団法人世田谷区産業振興公社】
 
・受取補助金 約5億円
事業収益は約1億円で経常収益計約6億8千万円。
 
【公益財団法人世田谷区スポーツ振興財団】
 
・受取補助金:約1億7千万円
事業収益は約1億8千万円で経常収益計約3億6千万円。
【公益財団法人世田谷区シルバー人材センター】
 
・受取補助金 約1億2千万円
事業収益は8億2千万円で経常収益計約13億7千万円。
【株式会社 世田谷川場ふるさと公社】
 
・区からの委託事業:約3.5億円
売上高合計は約6.3億円。
 
 
世田谷区は財政難が続いている状況下、
補助金や助成金が自主事業収益を上回っている団体も多く、
我々はこの金額を削減していくべきと要求してきました。
 
今回は23年度の予算書も併せて報告がありましたが、
多少補助金・助成金を削減しているものの
事業が仕分けられているわけではないと感じます。
 
これらの団体には世田谷区の元職員幹部が
天下っているわけですが、
本当に外郭団体がおこなう事業が必要なのか?
そしてその事業は外郭団体が担うべきものなのか?
など、事業仕分けを行っていく必要があると感じています。
 
保坂区長の下、新体制で来年度どのように取り組んでいくのか?
今月から始まる区議会定例会で確認していく予定です。
 
ご支援のクリックをお願いします!
にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 世田谷区情報へ
にほんブログ村

CATEGORY:未分類
TAGS: |
2011年9月5日

今日、文教常任委員会が開催され出席しました。
 
報告事項は以下の項目でした。 
 
(1)平成23年第3回区議会定例会提出予定案件について
  【議案】世田谷区立学校設置条例の一部を改正する条例
 
(2)世田谷区教育ビジョン第3期行動計画(素案)について
 
(3)子どもの人権擁護の取り組みの検討について
 
(4)世田谷区教育の情報化推進計画(平成24~25年度)(素案)について
 
(5)学校図書館の蔵書管理の電算化等について
 
(6)「債権管理重点プラン」の推進状況について
 
(7)平成24年度 指定校変更の制限について
 
(8)区立砧小学校給食室火災事故に伴う再発防止等と給食再開に向けた取り組みについて
 
(9)小学校施設警備業務の委託について
 
(10)平成24年度使用世田谷区立中学校教科用図書採択結果について
 
(11)姉妹都市カナダ・ウィニペグ市への中学生派遣について
 
(12)国の重要文化財の指定について
 
(13)第2次世田谷区子ども読書活動推進計画(素案)について
(14)世田谷区立希望丘区民集会所及び希望丘まちかど図書室の休館について
 
(15)仮称世田谷区立喜多見複合施設新築工事について
 
(16)その他
   ・川場村移動教室の対応状況について
   ・小学校の落成式について
 
夏休み明けということと、年度の中間で定例会前というタイミングの為
かなり多くの報告となりました。
 
風間が、意見した項目について解説を加えてご報告します。
 
(2)世田谷区教育ビジョン第3期行動計画(素案)について
 
第2期行動計画の際にも指摘したのですが、
行動計画は本来ビジョンを具現化するために
策定するべきものであるはずなのに、
報告されたペーパーには教育ビジョンが記されていないものでした。
 
すなわち、単に第3期行動計画の羅列になっており、
教育ビジョンで子ども像として掲げる、
「せたがやで育てる世界にはばたく子どもたち」
をブレイクダウンした行動計画という観点からは
不完全なものとなってしまっていました。
 
特に今回の行動計画は、「世界」「国際」「語学」
といったキーワードが記されておらず、
とても「世界にはばたく子どもたち」を育む計画とは
思えなかった為、今後修正していく際に反映するように指摘しました。
 
(8)区立砧小学校給食室火災事故に伴う再発防止等と給食再開に向けた取り組みについて
 
4月に砧小学校で発生した給食室火災事故の復旧には、
給食室内部改修や調理備品購入などで、 
約1億2470万円もの費用が必要であり、
今回の区の補正予算で計上されていました。
 
この事故は職員の不注意から発生したわけですが、 
以前の委員会で、現場の火元責任者が誰なのか?
あいまいであったの事が問題であると指摘し、
再発防止策を要求してきました。
 
今回の報告では、各学校で「役割分担」を明確にするとしか
報告されていなかったので、調理現場での火元責任者を
明確にするよう改めて要求しました。
 
(16)その他:川場村移動教室の対応状況について
 
川場村での移動教室について、放射能対策として、
活動場所の土壌入れ替えなどを行っているとの報告がありました。
 
風間からは、保護者の方から問合せがあった、
川場村で提供される食事の産地について質問をしました。
 
地元川場産の食材については、群馬県のサンプル調査で
放射性物質が検出されていないものが多いとのことで、
極力地元産食材を使っているわけではないとのことでした。
 
さらに、風間から、2学期の学校給食食材についても質問しました。
 
懸念される汚染牛とセシウム米について、
どのような対策をとっているのか確認をしましたが、
牛肉は引き続き使用せず、代用しているそうです。
 
お米については、9月中は昨年度のお米を使用し、
それ以降も調査を行い、安全なものを提供していくとのことでした。
 
以上です。
 
委員会の内容は議事録が残りますが、
ネットで閲覧できるようになるまでにかなりの時間がかかりますので、
把握したい事項がありましたらお問合せください!
 
ご支援のクリックをお願いします。
にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 世田谷区情報へ
にほんブログ村

CATEGORY:未分類
TAGS: |

本日、野田新内閣の閣僚名簿が発表されました。
 
今回の閣僚人事は、
菅第2次改造内閣からの再任が4人、
ポストを替えての入閣が1人、
初入閣は10人ということになり、
党内のバランスをとった人事と評されています。
 
今回の内閣人事で風間が最も驚いたのは
小宮山洋子厚生労働大臣です。
 
これまで、厚生労働副大臣として粉骨砕身取り組まれてきましたし、
着実に前進させてきましたから、専門分野であるこのポストは
適任だと考えます。
 
東京都第6区という世田谷区の2/3の地域から選出されていますから
我々にとっても大変嬉しいことです。
 
これまで以上に忙しくなるでしょうから
9月末に計画していた三軒茶屋でのタウンミーティングの
開催について確認しましたところ、やはり延期となってしまいました。
 
子ども政策や年金・医療・福祉と課題が山積している領域だけに
民主党信頼回復の鍵を握っているとも考えられます。
 
もう一人の女性閣僚は蓮舫さんでした。
 
昨冬のカザマンミーティングでゲスト登壇して下さった
お二人ともに閣僚になられたこと、
今まで以上に国政と連携しながら、
区政改善に取り組んでいけると思います。
 
さて、もうひとつの驚きは、
岡田さんが閣僚に入らなかったこと。
 
ご本人が固辞されたとのことでしたが、
財務大臣は本命と見ていた岡田さんではなく
安住さんでした。
 
公明党の山口代表は、財務大臣と外務大臣の人事について
不安視するコメントが報じられていましたが、
初入閣で副大臣経験すらない安住さんが最重要ポストともいえる
財務大臣に就任することについては、欧州メディアでも不安視する
論調で多数取り扱われていたようです。 
 
財政の健全化は野田さんが特に重視している政策ですから、
早稲田の先輩でもあるお二人が二人三脚で取り組んでいく
ということなのだろうと風間は解釈しています。
 
今回の閣僚人事は過半数が初入閣であり、
40代の政治家もだいぶ登用されています。
 
経験不足を心配する声も聞かれますが、
みなさん政権交代の立役者ですし、
若いからこそ持ちうる視点で取り組んでいけるのでは?
と期待しています。
 
これまで以上に、皆様のお声を届け易くなりましたので
是非ご意見お寄せ下さい!
 
今回の閣僚人事に期待できるという方、クリックで応援お願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

CATEGORY:未分類
TAGS:

 

  • 世田谷保育マップ
  • 2011年9月
    « 8月   10月 »
     1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    2627282930