「風間ゆたか」ホームページ > 2011年8月

2011年8月を表示しています。

明日、9月1日は防災の日ですが、
都内では約100箇所で10分間、
防災訓練に伴う大規模交通規制が行われます。
 
あまり、認知されていないように感じますが、
世田谷区内でも4箇所で行われます。
 
日時は9月1日(木)9時00分~9時10分。
 
世田谷区内の4箇所は以下のとおりです。
 
【国道20号】
 
 ・環状7号線との大原交差点より都心方向への車両通行禁止
 ・烏山、給田あたりの交差点にて都心方向への車両通行禁止
【国道246号】
 ・環状7号線との上馬交差点より都心方向への車両通行禁止
 
 ・二子玉川の県境にて都心方向への車両通行禁止
 
※自転車も交通規制の対象となるようです。
  自転車から降りて歩道上を通行しなければならないようですので
  ご注意ください。
 
平日に、このような大規模な交通規制を訓練として行うのは
恐らく今回が初めてのため、交通渋滞が予想されます。
 
この時間帯に車や自転車で通行されている方はご注意ください!
 
知らなかった!という方はポチっと押してください!
にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ
にほんブログ村

CATEGORY:未分類
TAGS: |
2011年8月30日

本日、衆参両院で首班指名が行われ、
次期総理に野田佳彦代議士が選出されました。
 
5年間で6人目、民主党政権では丸2年が終わるこの時期に
3人目の首相が誕生することについては、
海外のメディアからも揶揄されました。
 
国民は安定政権を望みながらも
マスコミが主導する政権批判に共感し、
世論が作られているようにも感じます。
 
自民党政権時代から続くこの首相交代劇は、
そろそろ制度そのものを見直す時期なのかもしれませんが、
現制度下では、その時々の状況に応じて
適切な手を打っていける能力のある人が
この国リーダーになってこなかったというのが、
事実なのではないかとも考えます。
 
今回の民主党代表選においても
「政策論争がない」
といった論調をマスコミが主導していたように感じますが、
現在の状況下では、総理候補者の政策よりも、
民主党を本当に1つにしていけるのか?
野党と強調していけるのか?
このような能力を持ち合わせている人であるかどうかの
人物勝負というのが重要なのではないかと思っていました。
 
その意味では、風間の視点では
野田さんが最適任だと思っていましたので
決戦投票で民主党国会議員は同様に考える方が
多かったのではないかと感じました。
 
「どじょうのように泥臭く・・・」取り組んでいくとの演説は
TVでも度々報じられていましたが、
風間自身、野田さんの泥臭さ、温かさを感じたことがあります。
 
5年前、風間が初めての選挙前に地元下馬で練り歩き演説を行う際に、
応援演説に来てくださったことがあるのです。
 
その時に一緒にとってもらった写真がこちらです。
野田さんと.jpg
 
それまで面識がありませんでしたが、
まだ議員にもなっていない風間の応援演説を
30分ほど歩きながら行って下さったのです。
 
 
このところのマスコミ報道では、
政策面で増税論者とのレッテルが張られてしまいましたが、
政治記者などの人物評価は概ね高いように感じました。
 
実際に複数の政治記者から
「これまでのパフォーマンス型総理とは違って・・・」
と評されていましたし、
民主党をまとめ、野党と協調し、政治を進め、
これ以上の政治空白を避けねばならない、
という信念が伝わってきます。
 
党幹部や内閣の人事がこれから行われますが、
多くの皆様に継続的に期待と信頼をしてもらえるような
体制となることを期待しています。
 
皆さんのご意見をお聞かせ下さい!
 
ご支援のクリックをお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

CATEGORY:未分類
TAGS:
2011年8月24日

今日は久しぶりに公務があり、出席しました。
議会運営委員会理事会です。
9月中旬から始まる区議会第3回定例会の運営についての議論でした。
 
一方、国政では重要法案が衆議院で可決されているにもかかわらず
マスコミで報じられているのは民主党代表選挙一辺倒です。
 
民主党が野党時代は、
首相が1年ごとに変わる自民党政権を批判をしていたのに
民主党政権でも2度までも、首相が1年で交代してしまう事については
民主党政権に期待して下さった方々に申し訳ないと思います。
 
特に、今回の代表選は現職の国会議員のみで投票されるものとなり、
我々地方議員や党員・サポーターは関与することができません。
 
政治空白を避けるためということで風間は理解していますが、
皆さまはどうお考えでしょうか。
 
民主党の代表はこの国の総理大臣になる人ですから、
解決困難な課題が山積しているこのタイミングで
リーダーになる人物は、権力闘争に強い人ではなく
能力の高い人になってもらいたいと思います。
 
昨日、前原さんが出馬表明をしました。
 
世論調査では、
他に出馬の意向を示してきた方々全員の数値を
合わせても適わないほど、
前原さんへの期待度は高いと報じられています。
 
風間もお会いしたことがありますが、
我々地方議員に対しても偉ぶることもなく
誠実な方だなという印象でした。
 
民主党の代表経験もあり、マスコミでも
民主党の切り札とまで評されていましたが
外国人献金問題で大臣を辞任したばかりの為、
首相になった場合に、野党からその追求で
国会空転となりはしないか、という懸念もあります。
 
もはや、誰が民主党代表になったとしても
我々民主党の区議会議員ができることは
区政改善ということになります。
 
9月の区議会定例会に向けて、
着々と取り組んでいきます!
 
にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 世田谷区情報へ
にほんブログ村

CATEGORY:未分類
TAGS: |
2011年8月23日

昨日、インターンの学生とともに
知り合いの保育施設経営者の話を伺いに行ってきました。
 
認可外でありながら、入所希望者は多く、経営は順調とのこと、
今後はニーズが拡大している学童保育所の展開を
考えているとのことでした。
  
先日も報道では、
全国の学童保育施設数は、
今年5月1日時点で全国2万か所を超え過去最多を記録とのこと。
 
しかしその一方で、入所待ちの待機児童が
約6千人に上ることが明らかになりました。
 
政府は「子ども・子育てビジョン」を導入し、
2014年度までに利用児童111万人を目標に掲げていますが、
補助金の少なさがネックで導入に慎重な自治体も多く、
目標達成は厳しい状況にあるそうです。
 
世田谷では学校施設内の学童保育で
希望者全員を受入れている為、待機児童はいませんが、
世田谷でも年々利用者数が増加しており、
これまでの新BOP内学童保育では様々な問題が解決できないと、
議会でも解決策の提言を行ってきました。
 
特に利用者増に伴う過密化が深刻な施設がありますから
民間の学童保育の存在は課題解決の鍵となると考えています。
 
政府や東京都のさらなる支援策にも期待したいところですが、
民間による新たなサービス展開にも注視していこうと思います。
 
子どもをより育て易い環境づくりの為に
ご支援のクリックをお願いします!
にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ
にほんブログ村

CATEGORY:未分類
TAGS: |

今日も朝から雨が続いています。
先週は、この雨の要因である秋雨前線影響で、
山形県などで集中豪雨による被害がありました。
 
東日本大震災後、全国各地で災害対策が見直されていますが、
東京も首都直下型地震だけでなく、大雨による河川の堤防決壊は
大きなリスクです。
 
世田谷区にも多摩川がありますから、
二子玉川のように川沿いで人口が集中する場所の災害対策は重要です。
 
先週、この二子玉川で整備予定となっていた区立公園を
災害時の拠点公園に計画変更すると報じられました。
 
避難者を受け入れ、うち7千人が3週間避難生活を送ることができる
整備する計画とのことです。
 
来年度に着工し、2013年春の一部開園、
2015年春の全面開園を目指しています。
 
整備する防災設備は、マンホールトイレ60基、
太陽光発電の発光ダイオード(LED)の照明塔15基、
平常はベンチとして使うかまど6基(コンロ12台分)、
防災資材倉庫2カ所、防災井戸3カ所設置など、
これまでの防災設備水準を大きく上回る内容です。
 
しかし、この公園整備は二子玉川再開発事業の一環であり、
これまで、この再開発事業には裁判にまで発展するほどの
反対運動が展開されていました。
 
そのような運動をしている方々に支持され保坂区長は当選しましたから、
私たちも区長が二子玉川再開発事業をどうするのか注目していたわけですが、
今回の災害拠点公園整備というのが一つの解決策だったのかもしれません。
 
災害対策という観点からは、世田谷区界である二子玉川に
拠点整備するということだけで十分ではありませんが、
当初から公園を整備することには我々も賛成してきましたので
この計画変更は一定の評価はできます。
 
今回の計画変更の意図だけでなく、
今後、区内各地に災害拠点を設けていくのか?
 
9月から始まる区議会定例会で保坂区長に
確認していこうと思っています。
 
皆さんはどのように考えますか?
 
にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 世田谷区情報へ
にほんブログ村

CATEGORY:未分類
TAGS: |

今日のニュースで「葛飾区が砂場使用中止」と報じられていました。
 
葛飾区は、区内の小中学校や幼稚園などの砂場の空間放射線量を測定した結果、
毎時0.25マイクロシーベルト以上の数値が出た29カ所の砂場を使用中止し、
再測定するとのです。
 
葛飾区が今後、砂の入れ替えなどに取り組むのか注目しています。
 
世田谷でもこれまでに、砂場の放射性物質に対する心配の声が
数多く寄せられてきました。
 
世田谷区には公園が566ヶ所あり、
そのうち278箇所に砂場があります。
 
先日1キロメッシュで区内全域の調査をした際には
30箇所の公園砂場も含まれていましたが、
いずれも測定値は、毎時0.02~0.11マイクロシーベルトで、
平常時の年間被ばく限度1ミリシーベルトを超えない数値でした。
 
また、区立小中学校94校、区立幼稚園9園、
区立保育園50園にも砂場がありますが、
いずれも同等の数値でしたので、
世田谷区としては使用中止などの対処をとりませんでした。
 
区民からは砂場における砂の入れ替え要望の声もありましたが、
世田谷の場合は区立だけでも400箇所を超える砂場がありますから
砂の入れ替えととなると相当な予算が必要となってきます。
 
とはいえ、一昨日のニュースでは、
福島県の子ども約1150人を対象にした甲状腺の内部被曝検査で、
45%で被曝が確認されていたことを明らかになったと報じられていましたので、
子どもの被爆回避対策は行政としてしっかりと取り組まねばならないと考えます。
 
世田谷区は、放射線の測定を継続的に行うということですので、
引き続き情報が入り次第、ブログでお知らせしていきます。
 
ご支援のクリックをお願いします。
にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 世田谷区情報へ
にほんブログ村

CATEGORY:未分類
TAGS: | |

以前、ブログで報告しましたとおり
今年は世田谷区たまがわ花火大会が中止となり、
「東日本大震災復興支援 世田谷の集い」
が開催されることとなりましたが、
今週末となりました。
どんなことが催されるのか?など
区のHPにありますが、お知らせします。
 
開催日時…平成23年 8月20日(土)
午後3時~午後8時 
※雨天の場合は21日(日)に順延
 
開催場所…二子玉川緑地運動場(鎌田1丁目3番先)
【プログラム】
●出店コーナー(午後3時~8時)
復興支援物産展、模擬店
※荷物の配達コーナーもあります。
 
●防災コーナー(午後3時~6時)
被災地支援活動パネル展示、子ども消防服体験、
地震・消火訓練 ほか
●キャンドルコーナー(午後6時30分頃完成予定)
被災地への慰霊と復興の願いを込めた
メモリアルキャンドルの点灯
 
●ステージコーナー(午後4時~8時)
日本体育大学応援団による応援、
深沢高校和太鼓部深沢組・DJBplus+による演奏、
小・中学生による合唱・演奏・作文(詩)の朗読、
俳優・歌手の中村雅俊さんのライブ、
俳優の村田雄浩さんによる詩の朗読、
公募区民による「大地讃頌」の合唱、
来場者による大合唱 ほか
 
以上のような催しものがあります!
 
予定が空いている方や催しの何かに関心ある方は
ちょっと二子玉川に足を運んでみてはいかがでしょうか?

CATEGORY:未分類
TAGS:

教職員が精神疾患で休職するのを防ぐために
東京都教育委員会は今年度から、
公立学校の全教職員6万人を対象に
ストレスの度合いを調べる検査を始めたそうです。
 
検査では、「よく眠れるか」「1日3食とっているか」
「日常の仕事についても苦痛を感じるか」
などの設問を用意しているそうです。
 
地域交流行事の計画や教育委員会に提出する書類など
教員の仕事は増える一方で、
保護者への対応などで苦慮し、
休職してしまう教員が増えている状況は
最近顕著というわけでもないとは思います。
 
しかし、
本来、家庭で行うべき教育を学校に期待してしまい
「学校育児依存」が過度となって
「モンスターペアレント」と化してしまう保護者が
増えてきているのも実情かと思います。
 
モンスターペアレントに対する対策も
今後行政として考えねていかねばならないと思いますが、
このような保護者にしっかりと対応していける人材の
教育や採用も肝要だと考えます。
 
今や学校現場で必要とされる要素(素質やスキルなど)は
変化していますから、時代の変化に対応していかねばなりません。
 
教員養成課程での対人能力強化プログラムの導入や
教職採用の段階でのストレステスト・対人能力判定なども
今後必要なのだと考えます。
 
子どもたちの学びの環境を整備することが重要であり、
我々政治家は保護者の学校に対する期待に応じて
政策提言していくべきだと考えます。
 
上記のような具体案は、
現段階では国政や都政領域ですが
繋がりのある教育領域の国会議員や都議に
政策提言していこうと思います。
 
皆さんはどのようにお考えですか?

CATEGORY:未分類
TAGS: |

子どもをどのように育てるべきか?
日頃から考えているパパママは多いと思います。
 
そんな皆さんにオススメの映画が現在上映しています。
 
7月に公開が始まった話題の教育ドキュメンタリー映画
ちいさな哲学者たち」をご存知ですか?
 
フランスの幼稚園で始まった
世界で初めての「子どもたちとの哲学のじかん」
「無限の可能性」があふれ出す2年間の奇跡を記した
ドキュメンタリー映画です。
 
でも、幼い子どもがいるママにとっては、
この話題の映画をじっくり観る機会がなかったようです。
 
そんなママ達からの要望にお応えし、
自主上映会を開催することとしました。
 
より多くの皆様にご覧頂き、
子ども達の子育て・教育の
参考にして頂ければと思います。
 
++++++++++++++++++++++++
 
「ちいさな哲学者たち」自主上映会
@三軒茶屋キャロットタワー
8/27 ①10:00~②13:00~
 
++++++++++++++++++++++++
 
【日時】:8月27日(土)
 ①10:00~11:45(有料託児あり)
 ②13:00~14:45(託児なし)
 
【場所】キャロットタワー4階ワークショップB室
 
【料金】:1500円(※託児は別料金)
 夫婦割引2500円(2名分)
 ※未就学児・小学生無料
 
【定員】:各回50名(申込先着順)
 
【託児】:隣室にて9:50~11:50にあり
500円(ハイハイ以上の未就学児1人につき)
 
【映写方法】:DVD&プロジェクター投影
 
【主催】NPO法人 国際ボランティア学生協会
 
【後援】:世田谷区/世田谷区教育委員会
 
【申込・問合せ】:自主上映会事務局
 
+++++++++++++++++++++++++++++++
にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 世田谷区情報へ
にほんブログ村

 

  • 世田谷保育マップ
  • 2011年8月
    « 7月   9月 »
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031