「風間ゆたか」ホームページ > 自民党は区長退職金廃止に反対か?

平成23年度世田谷区議会第2回定例会が開会しました。
 
新たな区議会と区長メンバーによる始めての定例会ということもあり、
傍聴席は満席となりました。
 
区議会も節電ということで、クールビズでしたが、
議場は熱気で大変蒸し暑い状況。
 
冒頭、保坂区長による召集挨拶がありました。
 
これまでの役人が作成した区長挨拶とはことなり、
ご自身で原稿作成をされているようで、
とてもわかりやすい熱の入ったメッセージでした。
 
これに対して、最初に代表質問を行ったのは自民党。
 
「区長退職金を廃止するとはいかがなものか?」
 
「区長が具体的に何に力を入れていくのかよくわからない」
 
なにかと敵対的なスタンスでの質問でした。
 
一方で、その次に質問を行ったのは公明党。
これまで自民党と同じスタンスという印象でしたが
かなり友好的なスタンスでの質問でした。
 
公明党は区長選挙自体が自主投票であったため
保坂区長に対しても「フリーハンド」とのこと。
 
再質問では、保坂区長の教育にかける思いを聞かせてください、
といったサービス質問を投げかけていました。
 
続いて、共産党とみんなの党・世田谷行革110番。
 
区政改善に向けて取り組む姿勢を見せた区長答弁と
これまでどおりの役人答弁の矛盾を追及していました。
 
区政の継続を重視し95%は踏襲、
5%は新たな取組みを進めていくという保坂区長に対して
自民党以外は歓迎している印象でしたが、
第1会派の自民党は存在感を示したかったのでしょうか?
聞いている人たちにはだいぶ違和感があったのではないかと思います。
 
さて、我々民主党ですが・・・
明日朝一番で風間が代表質問を行います。
 
10時~20分間の質問です。こちらからライブ中継で見ることもできます。
是非ご覧下さい!
 
応援のクリックをお願いします!
にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 世田谷区情報へ
にほんブログ村

CATEGORY:未分類
TAGS: |