「風間ゆたか」ホームページ > 2011年6月

2011年6月を表示しています。

これまで、被災地ボランティアに3度参加してきましたが、
すべて風間が理事を務めるNPOとしての取り組みであり、
災害支援については十数年の実績があるため、
初めての人でも参加できるものでした。
 
災害ボランティアは、装備や日程などで
どうしても参加のハードルが高く感じてしまいますが、
このハードルを極力下げての募集をしてきました。
 
今回ご案内の災害ボランティア募集は「参加費無料」なので
お金がハードルとなっていた人のハードルをさらに下げたものです。
 
民主党の主催ですが、これまで11次隊派遣しており
のべ1000名以上が参加されています。
 
参加を考えていた方、是非ご検討ください。
 
以下詳細です。
 
 
第12次被災地支援活動へのご参加のお願い
 
民主党東日本大震災対策本部震災ボランティア室の
被災地支援活動はこれまで1000名を越える皆様に
ご参加いただいております。
 
第12次となる今回は、
岩手県陸前高田市と宮城県山元町への派遣を行います。
 
いずれも瓦礫除去など手つかずの場所が多い地域です。
 
●名  称 :民主党東日本大震災対策本部・第12次被災地支援活動
 
●日  時 :2011年7月9日(土)
 
●活動場所:(1)岩手県陸前高田市(定員35名)
           8日23時出発~10日5時東京着
 
        (2)宮城県山元町(定員70名)
           8日23時出発~9日22時東京着
 
●活動内容:汚泥除去、瓦礫清掃、片付けなど。
 
●集合時間 :7月8日(金)午後11時
 
●集合場所 :衆議院第1議員会館溜池口
 
●交通手段 :党チャーターの大型バス 
 
●参加費  :無料(交通費、ボランティア保険は党本部負担。)
         ※食事代は各自負担
  
★申込み・問合せ:このホームページの問合せフォームより
       ご連絡ください。
  ※先着順で定員に達し次第、締め切りなでお早めにお申し込みください。
    参加申し込み締め切り 7月4日(月)正午 
  ※関心を検討されている方もお気軽にご連絡ください。
 
 
一昨日のブログで紹介した陸前高田市の惨状を目の当たりにし、
1人でも多くの方に参加していただければと思っています。
 
ご支援のクリックをお願いします。
にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ
にほんブログ村

CATEGORY:未分類
TAGS: |

先週の読売新聞で、待機児童数の調査結果が報じられていました。
 
23区と武蔵野6市で待機児童が5414人もいるとのこと。
 
世田谷区はついに4年連続で東京ワーストが確定となってしまいました。
 
世田谷区の688人に次ぐのは練馬区の564人ですが、
世田谷区は昨年かなりの数、整備してきたはずです。
 
今春4月の段階では、世田谷区内でも実際に定員に満たない
施設も結構ありましたので、ミスマッチも考えられます。
 
ポイントは認可保育園の地域偏在と認証保育所の増加と考え、
この前の区議会代表質問で、この観点から改善要求しました。
 
以下抜粋です。
 
1つの問題は、保育サービスの地域偏在があげられます。
現在のような5地域ごとの待機児数公表ではなく、
より詳細に地区毎に施設数を合わせて公表すべきです。
また、もうひとつの問題は区民ニーズの高い認可保育園や
保育室の整備が進まないという点です。
 
応能負担となっている認可保育園や保育室の入所は
希望する人が依然として多い状況ですが、
利用料金が応益負担となる認証保育所には
預けることができない家庭もあるのではないでしょうか?
 
今春、認証保育所については、
定員割れとなった施設も例年以上ありますし、
事業者が定員割れを防ぐ為の取組みには、
認可保育園申込者には次年度利用を保証しないといったことや
申込金を返還しないなどのトラブルも発生しています。
 
これ以上、認証保育所を増やしていくことは、
過度な利用者獲得競争に発展しかねませんが、
今年はさらに5箇所も整備予定とのことです。
 
一方で区民ニーズの大きな認可保育園は新規で3箇所、
保育室に至っては定員増すら認めないという状況です。
 
単に保育サービス定員を増やしていけば良い
という状況でないのは明らかです。
 
保育園の待機児童問題こそ、情報公開と区民意見の集約、
すなわちニーズを的確に把握し、待機児童の実情や
保育サービス整備に関するプロセスなどをきちんと
情報公開していく必要があると考えます。
 
区は今後、どのように情報公開し、
待機児童解消に取り組んでいくのでしょうか?
 
以上抜粋。
 
このところ、毎年500人のペースで4月入園申込者が増えている状況ですから、
このままでは、来春の待機児童数もまた増加ということになりかねません。
 
風間のとろこにも既に今年は何人かの方から来春の入園相談がありますが、
妊娠されている方からの相談もあります。
 
認可保育園の増設という区民ニーズに応えていかねば、
問題解決には繋がらないことがわかっていますから、
これは引き続き要求していきます。
 
来春も世田谷区の保育園入園は激戦ということになってしまいそうです。
来春入園予定希望の方は、お早めにご相談ください!
 
ご支援のクリックをお願いします。
にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 世田谷区情報へ
にほんブログ村 

本日未明、被災地から帰ってきました。
 
今朝のニュースでは、昨日までいた気仙沼で
震災以降初のカツオの水揚げが行われたとの
明るいニュースが報じられていました。
あの崩壊後に水没しかかった市場が再開したということは
まさに気仙沼復興の象徴とも言えます。
 
さて、昨日ですが、お昼過ぎに唐桑幼稚園の子ども達に
靴をプレゼントしにいくことが今回の最終ミッションでしたので、
午前中はお隣の陸前高田の状況を視察してきました。
 
06takada-1.JPG
風間もこれまで、石巻・女川・気仙沼と見てきましたが
陸前高田の状況は復興という意味ではより深刻だと感じました。
 
広大な中心地が何もなくなっていて、
雨ということもありますが、ゴーストタウンのようです。
06takada-2.JPG
写真のように、鉄筋の建物と
10m以上も高さのある瓦礫の山が散見されます。
 
そんな中、7万本以上あった海岸沿いの松林で
唯一存続した「奇跡の一本松」は凛としていました。
 
陸前高田にも支援の手が必要だと感じつつ 
北隣に位置する気仙沼市の唐桑地区に向かいました。
 
前回唐桑地区で活動したとき
に出会った唐桑幼稚園は
未だに唐桑小学校に間借りしている状況です。
 
園長先生曰く、
平地の少ない唐桑では、仮設住宅の供給も追いついておらず
市立幼稚園の建て直しは仮設住宅の整備が終わってからだろうと。
 
園長先生からお話を伺っている間に、
子ども達は昼食の片づけを終えて、待機していたようです。
 
早速、靴を持ってお部屋に入りました。
spj2-1.JPG
まずは、年少~年長の園児たちにご挨拶しました。
 
風間の息子と同じ年齢の子ども達ということもあり、すぐに打ち解けます。
 
一人ひとり名前を呼んで、握手してから靴箱を渡しました。
spj2-2.JPG
「ありがとうございます。」
気恥ずかしそうにうつむく子もいれば、
元気良く握手してくる子もいますが、
皆、とても喜んでいました。
 
spj2-3.JPG
皆が受け取った後に、一斉に箱を開けて中を確認しています。
 
やがて、みんな新しい靴を履いて部屋の中を歩き始めました。
spj2-4.JPG
 
最後に園児たちから御礼のご挨拶がありました。
spj2-5.JPG
 
同行した学生スタッフは、
子ども達の喜ぶ姿に感動していましたが、
風間も最後に子ども達にメッセージを伝えました。
 
「この新しい靴を履いて、元気良く走り回ってね!」
 
この様子は、シンデレラプロジェクトのHPでも
後日詳細にUPしていく予定です。
  
引き続き、被災地の子ども達に新しい靴をプレゼントする
この活動は続けていく予定です。
 
第2弾以降で、ここの子ども達にもプレゼントしてほしい!
というご要望がありましたらご連絡下さい。
 
皆様のご支援とご協力、よろしくお願い致します!
 
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

CATEGORY:未分類
TAGS:

昨日、岩手県の平泉が世界遺産に登録されることとなりました。
 
風間はこの週末、3度目の被災地復興支援にきていますが、
土曜日に車で一関インターから入りましたので、
認定直前の中尊寺にお参りをしてから、ベースキャンプに入りました。
 
平泉に到着したのは夕方だったこともあり人はまばらでしたが、
かつて奥州藤原氏が東北の復興の拠点として整備した平泉が
今回の被災地復興でも拠点になればよいなと思います。
 
さて、今回の復興支援活動は、前回に続き気仙沼市で行いますが、
ベースキャンプ地は隣町の岩手県藤沢町の廃校をお借りしています。
 
風間が理事を務めるNPOの学生メンバーに加え、
一般参加の学生と伊藤ゆう都議の呼びかけで集まった目黒区民を合わせると
総勢200名を超える大きな部隊となりました。
06kesen-line.JPG
これだけの人数分の食事を準備するのも一苦労ですが、
自前の装備で参加者全員に支給します。
06kesen-serve.JPG
AM6時半。朝食に並ぶ列。
食事準備部隊は朝早くから準備しています。
06kesen-meal.JPG
今回の朝食はおじや。温かくて元気がでてきます。
 
7時半。出発前に体育館で部隊毎にミーティングが行われました。
06kesen-meeting.JPG
あいにくの雨となりましたが、
市内3箇所に分かれて瓦礫の撤去などを行います。
 
風間はシンデレラプロジェクトで靴をプレゼントを渡すことが
今回のミッションで、学生3人と待ち合わせの場所(国道沿い駐車場)に向かいました。
 
昨日は25名の子どもたちに靴をプレゼントしにいきましたが、
被災したあるお母さんからの問合せで実現となりました。
 
大雨でしたので、急遽スタッフを送ったあとのバスの中にて
受け渡しを行いました。
spj1-1.JPG
冒頭で、皆さんにご挨拶し、
早速子どもたち一人ひとりに手渡ししました。
 
spj1-2.JPG
6歳児を中心に3歳児や中高校生も1人ずついました。
 
spj1-3.JPG
事前に希望する靴とサイズを選んでもらっていましたから、
みんな早速箱をあけて確認をしています。
 
spj1-4.JPG
靴箱の中には、お金を出してくれた方からのメッセージが入っており、
字の読める子たちは確認していました。
 
まだ避難所にいる家族もいるそうで、
なかなか新しい気に入った靴をもらえる環境にない子ばかりでしたので
想像以上に喜んでくれました。
 
まだまだ、このプロジェクトは続きますので、
下北沢に足を運ばれた際には、
是非子どもに新しい靴をプレゼントするご支援にご参加下さい!
 
ご支援のクリックをお願いします!
にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 世田谷区情報へ
にほんブログ村

CATEGORY:未分類
TAGS:

昨日の東京新聞長朝刊。
 
保坂区長に区議から注文
「早く展望示して」
世田谷区議会閉会
 
という記事の中で、各会派幹事長のコメントがあり、
風間のコメントも記載されていました。
 
民主の風間穣幹事長は
「ゼロから区民の声を聞く姿勢は評価できる」
と大きな変化ととらえ、・・・
 
という内容です。
 
そもそもこの記事の冒頭は
「新区長は、情報公開、区民参加を繰り返し訴えたが
 具体的な施策の道筋は不透明で、
 区議からは『区長の考えが分からない』との声が相次いだ。」
といった内容で始まり、
他の会派幹事長コメントは保坂区長に対して厳しいものでした。
 
風間としてはとても違和感がある記事で、
区長に対して批判的なスタンスで取組んだのは
自民党ぐらいでしたから、この記事には
マスコミの恣意性を感じてしまいます。
 
この記事掲載の前日に担当記者から
立ち話程度の取材を受けましたが、
世田谷区政に対する東京新聞のこのところの取り上げ方は
恣意性を感じると伝えたばかりでした。。
 
先日のブログでも報告しましたが、
保坂区長の議会答弁は、役人作成原稿ではなく
自分の言葉で分かりやすく、
思いを込めて「伝え」ていたと感じています。
 
保坂区長が取組む「情報公開と区民参加」は
これまでの形式的なものとは異なり、
オープンかつフラットな取組みだと感じており、
とても期待しています。
 
風間は先日の代表質問にて壇上で以下のように伝えました。
 
(始まり) 
区長が昨日の他会派答弁でもおっしゃっていた5%の新たな取組みには
これら東日本大震災後の対策も含まれていると考えておりますが、
メインとされている情報公開と区民参加については、
我々もこれまで区政改善の柱として要求してきたことであり、全面的に支持します。
 
また、昨日他会派が示したような、結論提示型のリーダーシップではなく、
民度が高いと言われる世田谷では、都合よく加工された情報伝達ではなく、
まずは実情・実態をそのままの情報開示し、そして広く区民意見を伺い政策立案と
実行につなげていくようなサーバントリーダーシップこそが、
これからの先進自治体のリーダーとしてあるべき姿だと考えています。
(以上)
 
風間だけでなく、区政をオープンにしていくべきと考えている人にとっては
保坂区長に期待感を持てた、という傍聴者の方が多かったのではないかと感じています。
 
「古い政治を変えていく闘い」
 
風間は、これを約束して再選したと思っていますので
これに取組もうとする保坂区長には期待をしますし、
マスコミの間違った世論形成にも断固として闘っていきますので、
多くの区民の皆様には、是非ご自身の目で確認していただければと思います!
 
議会ホームページから録画映像も確認できますので。。
 
ご支援のクリックをお願いします。
にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 世田谷区情報へ
にほんブログ村

CATEGORY:未分類
TAGS:
2011年6月23日

今夜は久々に夕食を家族一緒にとりました。
 
「今夜はポテトパーティだから絶対に夜出かけないでね。」
と長男に念を押されていたのです。
 
昨日、長男は保育園年長クラスの行事で、
区内の農園にじゃがいも掘りに行ってきました。
 
昨日は東京も真夏の暑さとなりましたが、
彼らにとってバスと徒歩でいく行事は
とても刺激的な経験だったようです。
 
放射能の懸念がある中で、
土いじりを子どもにさせることに対しては
様々な意見があることかと思いますが、
先日の世田谷区内の放射性物質調査結果であれば
息子には経験させてあげたいと思いますし、
実施されて良かったなと思いました。
 
さて、今夜のポテトパーティのメニューは
 ・ポテトサラダ
 ・フライドポテト
 ・コロッケ
 
とのこと。
 
長男は張り切って妻と一緒にキッチンで
夕食の準備をしていました。
 
potate1.JPG
この写真は、
最後に自分のおにぎりを握っているところです。
 
次男もコロッケの中身を混ぜるお手伝いをしていてその気になり、
椎茸の肉詰めを作るお手伝いをしてくれました。
 
いよいよ完成。
potate.JPG
こちらが、ポテト料理3点です。
とてもおいしそうです。
 
いつもより夕食の準備に時間がかかってしまいましたが、
とても美味しいポテト料理で楽しいパーティとなりました。
 
次男が詰め込んだ椎茸肉詰めもとても美味しかったので
妻が「どうやって作るの?」と聞くと、
 
「椎茸の棒を切って~、
お肉にニンジンと玉ねぎとお塩を混ぜ混ぜして~
それを椎茸の中に入れるんだよ。」
 
と、しっかり覚えており、驚かされました。
 
将来はいろいろな人になりたいそうですが、
その1つに料理人もあるそうです。 
にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

CATEGORY:未分類
TAGS: |

本日、4つの特別委員会が開催されました。
 
環境・エネルギー問題対策特別委員会にて、
世田谷区の放射能測定の最新情報が報告されました。
 
1.区役所周辺での測定
 
50万円程度の測定機器が7月末頃に納品予定とのことで、
納品され次第、当面は毎日測定するそうです。
 
2.区立小中学校・幼稚園、区立保育園等での測定
 
7月中旬頃に15万円程度の測定機器が2台納品される予定です。
当初は区内5地域で保育園と区立校で1箇所ずつ+幼稚園1園で測定し、
区のホームページで公表するそうです。
 
保育園:西弦巻・給田・喜多見・松原北・中町
区立校:駒沢小・八幡山小・砧南小・富士中・尾山台中
幼稚園:塚戸
 
上記施設での測定結果を公表後、
希望する区立小中学校・幼稚園、区立保育園において、
順次測定を実施するそうです。
 
その際の測定結果は各施設ごとに公表し、
区としては集約と区民からの問合せに対応するとのことでした。
 
3.学校プールの水質調査
 
先週報告しました区立校プールの水質調査は
上記、5校にて6・7・8月の3回測定するとのことです。
 
 
先週、代表質問で要求した私立園や公園などでは
測定する予定がないようですが、
区で測定器を購入するわけですから、引き続き要求していきます。
 
ご支援のクリックをお願いします!
にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 世田谷区情報へ
にほんブログ村

今日は午前中、文教常任委員会があり、以下の報告がありました。
 
1.保坂区長が行う車座集会について
 
2.教育所管の節電対策について
 
3.学校非公式サイト監視結果について
 
4.区立小中学校のプール水放射性物質調査について
 
 
1.保坂区長が行う車座集会については、
7つの出張所と20のまちづくりセンターにて地区ごとに各1回行うとのことです。
 
区長が区民から直接話を聞き、区政運営の参考にするためだそうですが、
まずは以下の日程が決まったようです。
 
1)7月30日(土)10~12時:上北沢まちづくりセンター
 
2)7月30日(土)14~16時:代沢まちづくりセンター
 
3)8月27日(土)10~12時:喜多見まちづくりセンター
 
4)8月27日(土)14~16時:九品仏まちづくりセンター
 
5)9月10日(土)10~12時:池尻まちづくりセンター
 
昨日までの本会議でも、各議員からの質問に真摯に答弁されていた保坂区長。
区民参加の行政運営を本気で取り組もうと言う姿勢が感じられます。
 
地元で行われる際に都合がよければ是非参加してみてください。
 
2.教育所管の節電対策についてですが、夏期の電力不足に備えて、
小中学校をはじめとする教育施設におけるエアコン28℃徹底などが報告されました。
 
図書館に関しては中央・経堂・烏山が毎週火曜日臨時休館、
その他の地域図書館は定休日の他に毎週金曜日を臨時休館
とするそうです。
 
風間からは、今回の節電対策については
その意味と意義を学校現場で児童生徒が考える・学ぶ機会を
設けるように要望しました。
 
3.学校非公式サイト監視結果については
昨年度、本格的に開始した学校非公式サイト(裏サイト)の監視について、
年度の報告が上がってきました。
 
区立小中学校の名称などが記載された書込みは15万件ほど確認され、
その内、個人名+誹謗中傷といったリスクの高いものは5件あったとのことです。
 
1年前に報告を受けた調査と比較するとかなり数値としては低く、
また、この5件も教員や卒業生の個人名だったようで、
削除依頼の結果、即履行されたとのことでした。
 
4.区立小中学校のプール水放射性物質調査についてですが、
区立小中学校がプール使用の時期となり、
プールサイドも含めて一度しっかりと清掃がなされ、
世田谷の5つの地域で1校ずつ、
プール水の放射性物質調査(ヨウ素とセシウム2種類)を
おこなうとのことです。
 
具体的な学校についてはまだ報告されていません。
 
風間はこのタイミングで
たくさんのご意見が寄せられている
区立小学校川場村移動教室について質問しました。
 
川場村はホットスポット呼ばれるほど、放射線数値が高いのですが、
工程やカリキュラム変更は検討するものの
教育委員会として中止は考えていないとのことでした。
 
参加させてあげたい親もいますし、
参加させたくない親も多いようですから、
不参加の場合に欠席扱いではなく、通常登校できるよう要望しました。
 
以上が本日の文教常任委員会報告事項抜粋です。
 
皆様のご意見をお待ちしています。
にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 世田谷区情報へ
にほんブログ村

CATEGORY:未分類
TAGS: |

24時間対応の定期巡回・随時対応型サービスの創設などを柱とする
介護保険制度改革法案が本日の参院本会議にて賛成多数で可決、成立しました。
 
高齢者が独り暮らしや重度の要介護状態になっても、
住み慣れた地域で暮らし続けられるようにするのが狙いですが、
このような取り組みは世田谷区が全国に先駆けて始めた
ナイトケアパトロール事業が始まりとのことです。
 
世田谷区では国のモデル事業として、24時間地域巡回型訪問サービスを昨年度実施し、
ようやく国で法整備されたという状況です。
 
昨日、議会で行った代表質問ではこれに伴う懸念点を取り上げました。
 
世田谷区では、この事業を請け負う事業者が現在1社となっており、
この事業者にトラブルなどが発生してしまった場合に
担い手不在というリスクがある為、区の対応を問うたのです。
 
答弁としては、そのようなことがないよう
今後より多くの事業者募集など行っていくとのことでした。
 
引き続き、世田谷の福祉は国を先駆けて取り組み、
介護が必要な高齢者とその家族を支援していけるよう
取り組んでいきます!
 
ご支援のクリックをお願いします。
にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 世田谷区情報へ
にほんブログ村

CATEGORY:未分類
TAGS: | |

平成23年度世田谷区議会第2回定例会が開会しました。
 
新たな区議会と区長メンバーによる始めての定例会ということもあり、
傍聴席は満席となりました。
 
区議会も節電ということで、クールビズでしたが、
議場は熱気で大変蒸し暑い状況。
 
冒頭、保坂区長による召集挨拶がありました。
 
これまでの役人が作成した区長挨拶とはことなり、
ご自身で原稿作成をされているようで、
とてもわかりやすい熱の入ったメッセージでした。
 
これに対して、最初に代表質問を行ったのは自民党。
 
「区長退職金を廃止するとはいかがなものか?」
 
「区長が具体的に何に力を入れていくのかよくわからない」
 
なにかと敵対的なスタンスでの質問でした。
 
一方で、その次に質問を行ったのは公明党。
これまで自民党と同じスタンスという印象でしたが
かなり友好的なスタンスでの質問でした。
 
公明党は区長選挙自体が自主投票であったため
保坂区長に対しても「フリーハンド」とのこと。
 
再質問では、保坂区長の教育にかける思いを聞かせてください、
といったサービス質問を投げかけていました。
 
続いて、共産党とみんなの党・世田谷行革110番。
 
区政改善に向けて取り組む姿勢を見せた区長答弁と
これまでどおりの役人答弁の矛盾を追及していました。
 
区政の継続を重視し95%は踏襲、
5%は新たな取組みを進めていくという保坂区長に対して
自民党以外は歓迎している印象でしたが、
第1会派の自民党は存在感を示したかったのでしょうか?
聞いている人たちにはだいぶ違和感があったのではないかと思います。
 
さて、我々民主党ですが・・・
明日朝一番で風間が代表質問を行います。
 
10時~20分間の質問です。こちらからライブ中継で見ることもできます。
是非ご覧下さい!
 
応援のクリックをお願いします!
にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 世田谷区情報へ
にほんブログ村

CATEGORY:未分類
TAGS: |

古い記事 

  • 世田谷保育マップ
  • 2011年6月
    « 5月   7月 »
     12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    27282930