「風間ゆたか」ホームページ > 世田谷区保育園に関する最新情報

昨日は終日、本日は午前中、議会の各派代表者会議に出席しました。
 
任期の始まりということで、委員会構成や議会運営のあり方について、
各会派の代表者たちとじっくりと議論をしています。
 
いよいよ新たな任期がスタートしたという実感がありますが、
タイトルにあるように、風間がもっとも力を入れて取り組んできた保育問題について、 
保育課から今春の待機児童数が688人であったと連絡がありました。
 
昨春の待機児童数725人に比べれば減少となりましたが、
待機児童解消の第一歩にすぎません。
(昨春までの待機児童数の変化についてはこちらをご覧下さい。)
 
4月の段階で保育枠に空きがある保育施設が散見されたので
待機児童数はもっと減少しただろうと思っていました。
 
今春は震災の影響などからか辞退者が出たため、
順次入園のご案内をしていましたが、
既に何らかの対策済みで入園を希望しなかった方も結構いたそうです。
 
そう考えると待機児童の実数はもう少し少ないかもしれません。
 
しかし、このような方々も来春には入園を希望される可能性がありますから、
以前報告したような今年度の保育整備計画では、
世田谷の保育園待機児童解消は実現できません。
 
区長も変わったことですから、今度の区議会代表質問で
保坂新区長にこの問題にどのように取り組んでいくのか?
確認していく予定です。
 
 
ところで、風間がNPO会員にもなっている「せたがや子育てネット」では、
毎年、「せたがや子育てライフ保育園編」を発行しています。
 
こちらは、保育園入園をされたパパママからよせられた情報を基に作られています。
 
世田谷の保育園保護者の皆様には、 
来春保育園入園を希望する保護者の為に
アンケートにご協力頂ければと思います。
 
こちらのサイトからお願いいたします!
 
世田谷の保育待機児解消のために応援のクリックをお願いします!
にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 世田谷区情報へ
にほんブログ村