「風間ゆたか」ホームページ > 被災地の子ども達に新しい靴をプレゼントしよう!

shoespj.png
連日、震災復興支援関連の内容になってしまいますが、
29日に議会が閉会となって以来、被災地復興に向けて
Twitterやブログで支援の輪を拡げようと取り組んでいます。
 
被災地に行く際に懸念点であったガソリンの確保も
Twitterでガソリン携行缶を貸してくれる方を紹介してほしいと呼びかけ、
初めてお会いした区内の方から貸していただくことができました。
 
被災地で活動している際にも、休憩中には頻繁に現況報告をTwitterで行い、
支援の輪を拡げてほしいと呼びかけていきましたが、
何人かの方から具体的に協力の申し出を頂きました。
 
中でも、区内で食育を中心に活動するNPO法人エコプラスの理事長である友人は
とても魅力的な提案をしてくれて、協力者を集めてくれました。
 
下北沢から被災地の子ども達に新しいシューズを届けるチャリティー企画。
題して「シンデレラプロジェクト」です。
 
下北沢のスポーツマリオさんが靴の調達を協力して下さり、
うちのNPOは、現地の子ども達からオーダーをとってくることと、シューズの受渡しを担当します。
 
代金はシモキタの協力店がお客さんから募金を募り、
支援してくれたお客さんには、特定の子どもにメッセージを書いてもらいます。
 
受け取った子どもの様子とお礼のメッセージは専用サイトで確認できるようにします。
 
このサイト作成は、(株)RUNWAYさんが協力してくれます。
こんなスキームでいこうと、昨日第一回の打ち合わせを行いました。
 
打合せ場所は下北沢のエスカフェ
エスカフェさんは、下北沢で協力店を募る活動をしてくれます。
 
早速昨夜から始動しましたが、協力店開拓とお客さんに支援を呼びかける際には
ポスターやチラシが必要となってきます。
 
紙物クリエイティブのスペシャリストが現段階でのメンバーにいないので、
昨日早速ツイッターで呼びかけると、何人かの方から問合せがあり、
本日想定以上にプロフェッショナルなクリエイターさんが協力してくれることがきまりました。
 
現在、風間のツイッターフォロワーさんは1800人強ですが、
支援の輪がどんどん広がり、リアルの繋がりも増えていることを実感します。
 
本日うちのNPOでは現地でニーズ調査も行っていますが、
わずか数日でここまで具体的に進んでいくのは、
復興支援への多くの方の想いの結集によるものだと感じます。
 
風間の2回目の選挙が終わった後には5月に入り、
現地の学校が再開する予定となっています。
 
その頃には新しいシューズの受け渡しができるよう
皆が手弁当で活動していますので、進捗にご注目ください!
 
このような事例があちこちで連鎖的に拡がって行き、
被災地復興支援の輪が拡がっていくことを願っています。
 
多くの人達にこの活動を知ってもらいたいので、応援のクリックをお願いします!
にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 世田谷区情報へ
にほんブログ村

CATEGORY:未分類
TAGS: |