「風間ゆたか」ホームページ > 世田谷区における大地震の影響と計画停電情報

金曜日に発生した大地震ですが、
日を追うごとに深刻な被害状況が明らかになってきています。
 
昨日の夜遅くに突如発表された、
東京電力の計画停電によって
電車が運休となって混乱された方も
多かったかと思います。
 
我々は、本日予定どおり
予算特別委員会が開催されましたが
その直前に、区からようやく
今回の震災後の情報提供がありました。
 
本日の区内における停電については
東電公表があいまいでよくわかりませんでしたが、
本日14:10-17:10に以下の区内地域で
停電となる可能性があるそうです。
 
祖師谷3・4丁目、成城1~6丁目、砧1・3~8丁目、
喜多見1~9丁目、大蔵1~6丁目、宇奈根1~3丁目、
鎌田1~4丁目、岡本1・3丁目、奥沢1~6・8丁目、
東玉川1~2丁目、玉川田園調布2丁目です。
 
明日以降については、前日17時頃に
日替りでエリアと時間帯を東電が公表するとのことです。
 
ところで、11日の震災の影響で
帰宅困難となった区民も多かったかと思いますが、
保育園児と小中学校の児童生徒の状況についても
報告がありました。
 
公的支援のある区内189保育施設には
大きな被害がなかったものの
帰宅困難の保護者が多数いらっしゃって、
12日朝3時でも13園30人が施設内で
保育されていたそうです。
 
翌日12:40には全員引渡しが完了とのことで
保育されていたスタッフには頭が下がります。
 
また、区外遊園地へ遠足中だった私立認可園があり、
庁有車6台で迎えに行き、
4・5歳児47名は深夜1:20までに
保護者に引き渡しができたとのことでした。
 
区立小中学校でも保護者の帰宅困難により、
深夜1:15の段階でも35名が学校で保護されており、
翌日10:23までに全員が無事帰宅したとのことでした。
 
また、校外学習中の学校が9校あり、
電車移動であった3校は、
現地市営体育館などで1泊し、
翌日14時半までには全員無事
帰校したとのことでした。
 
今後も停電や原発の問題など
世田谷区においても危機管理に
取り組まねばならない課題が山積しています。
 
引き続き、皆さんに逐一情報提供して行きます!

CATEGORY:未分類
TAGS: | |