「風間ゆたか」ホームページ > 世田谷区議会初日の代表質問

昨日のブログで報告したように
今日から任期中最後の区議会定例会が始まりました。
 
議場での答弁から、
風間が1年前に政策提言した定期利用保育について、
見込みの数値が出てきました。
 
10の新設認可保育園にて、60名ほどの定員での
整備を予定しているとのことです。
 
さて、風間行った代表質問の内容ですが、
質問と答弁の要旨を1項目ずつブログで報告していきます。
 
全ての様子はこちらから映像で確認することができます。
1. 財政健全化と事業仕分けについて
 
【質問】
 
大幅な税収減に伴う厳しい財政状況下、我々が要求してきた
事業仕分けに準ずる形で50億円ほどの事業見直しを行ったことは評価するが、
24年度以降も数十億円の財源不足が見込みという状況で
来年度はどのような取組みをすすめていくのか?
 
我々は土木予算の縮減を要望してきており、
道路土木関連組織のスリム化に取り組むべきと考えるが区の見解は?
 
【答弁】
 
今後は政策点検の結果と当面の政策課題を参考にして、
健全な財政運営を維持することが必要であると考える。
 
18年度に取り組んだ組織体制の整備の中で、
土木事業の効率的・総合的な執行をはかるため、
土木事務を本庁に集約した。
今後も区全体として組織体制の改善をし、
役割分担と責任の所在を明確にしたい。
 
以上です。
 
ご支援のクリックをお願いします!

CATEGORY:未分類
TAGS: |