「風間ゆたか」ホームページ > 文教委員会の報告
2009年12月15日

今日は今年最後の文教常任委員会がありました。
報告事項は以下3点でした。
1.新型インフルエンザの状況について
2.世田谷区指定有形文化財への指定について
3.教育委員会の議事速記録のHP公開について
1.については
新型インフルエンザによる区立校の学級閉鎖数や
欠席者数がピーク時(10月中旬)の1割程度まで
減少しているとの報告でした。
一方で、低学年や保育園幼稚園には未だ
拡がっている状況とのことですので、
幼い子どもを育てる保護者にとっては
まだまだ警戒が必要です。
2.については
以下5件が世田谷区文化財保護審議会の答申をふまえ、
文化財指定したとの報告でした。
1)鈴木家住宅穀倉(等々力)
2)喜多見中通遺跡出土馬具
3)桜木遺跡出土の縄文時代遺物一括
4)旧多摩郡大蔵村井山家文書
5)石井家文書
3.については
これまで区政情報センターでの公開に止まっていた
教育委員会の議事速記録をホームページ上でも
公開するとの報告でした。
教育委員会の改善については、私たち民主党が
求めてきたことですので、半歩前進と評価しています。
引き続き、世田谷区の教育領域に関心をお持ちください!
ご支援のクリックをお願いします!
にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 世田谷区情報へ
にほんブログ村

CATEGORY:未分類