「風間ゆたか」ホームページ > 2009年12月

2009年12月を表示しています。

今朝は2009年最後となる朝の街頭演説を
世田谷線三軒茶屋駅前(キャロットタワー麓)で行いました。
この場所は、ビル風(日陰)に加えて、
世田谷線路上から冷たい北風が吹き抜けてくる
最も体感温度が低い朝立ちスポットといえます。
今朝はさらに寒波の影響で一層厳しい寒さとなり、
ユニクロヒートテックを上下に着込むも
露出した手はかじかみ、最後は声も震えてきました。
しかし、「世田谷区政を時代に即したものに変えていく
という熱き心は変わりません」と訴えかけてきました。
政権交代が実現し、このところ応援してきてくれた方々からは
民主党に対する大変厳しい意見を頂いてきました。
中でも子ども手当の所得制限に関しては
「約束が違う」と同世代の知人からの多くの声を耳にし、
このまま所得制限を設けるようであれば、
民主党に対する評価はますます厳しくなると
危機感を抱いていました。
直近の内閣支持率も50%強に落ち込んでいるとの
報道もありましたが、このまま前政権のように
ずるずると支持率低下ということは大いにあり得ることだと感じます。
このような状況下、
本日鳩山総理が意向を公表しました。
子ども手当に関しては所得制限を設けないとのこと。
この件に関してはマニフェスト通りとなりそうですが、
ガソリン税などの暫定税率については、
実質維持ということになり、マニフェスト違反になります。
これについては鳩山総理が
「率直におわびをしたい」と陳謝しましたが
多くの国民に理解されるのかとても気になります。
税収が落ち込む中で、予算の優先順位付けは重要ですが
マニフェストで約束したことを、何をいつまでに実現するのか?
ロードマップを提示していくことが重要なのだと感じます。
先の総選挙で民主党に票を投じてくださったこのブログ読者の皆さまには
率直なご意見を伺いたいところです。
よろしくお願い致します!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

CATEGORY:未分類

先日、大学生の社会貢献塾SAT(Social Action Team) の
第5回講座を行いました。
sat5.jpg
テーマはCSR。
CSRコンサルタントの
鷹野秀征氏と
元駐カンボジアJICA技術協力専門家の
柴沼晃氏に講師をお願いしました。
まずは元外資系コンサルタントのお二人が
CSRや社会貢献活動を
メインの活動とするようになった経緯などをお話頂きました。
sat5-1.jpg
そして、風間も開発のお手伝いをした
CSR体験シミュレーションを実践。
5つのチームに分かれて、
経営シミュレーションに取組みました。
CSRとは何かを知らない学生もいましたが、
体験しながらその意味を学べる内容なので
受講者からは大好評でした。
sat5-2.jpg
最後に今後の企業活動における
CSRの重要性やCSR最新動向を
講義頂きました。
スタッフの学生も増えて、
運営も安定してきました。
より多くの学生に参加してもらい
たくさんの学生が社会貢献意欲を
強化していくよう1月も2月も
企画しています。
******************************************************
Social Action Team (SAT) 第6回講座ご案内
******************************************************
SATの第6回講座のテーマは『環境問題』。
今回は国家公務員として環境問題に取組む方と
若きエコベンチャー経営者の2名を講師にお招きします。
日本の環境問題やエコ活動に関する展望を
官と民の若手リーダーの視点でお話しいたただきます。
みなさんもこの講座をきっかけに環境問題について
理解を深めてみてはいかがでしょうか?
また、ワークショップでは
『プレゼンテーション技法』を学びます。
この機会にプレゼンテーションの基礎を身につけて、
研究発表や就職活動、新入社員として役立てましょう!!
もうすぐ社会人になる4年生、
就職活動が始まった3年生、
授業や活動でプレゼンの機会が増える1・2年生、
是非ご参加ください!
************************************
SAT第6回講座
環境問題に取り組む若きリーダーから学ぼう!
【日時】1月7日(木)18:30~21:30
【会場】国士舘大学世田谷キャンパス8号館8503教室
【講師プロフィール】
●福嶋 慶三氏(環境省課長補佐)
立命館大学卒、神戸大学大学院修了。
英サセックス大学大学院(環境開発政策修士)。
環境省で地球環境問題における国内対策・国際交渉に従事。
環境省環境保健部企画課課長補佐を経て、
現在、内閣官房副長官補付として環境対策検討チームに所属。
業務外で、官民協働ネットワーク「Crossover21」、
YEN(環境マインド若手社会人交流会)などにも取組む。
●東 大史氏(株式会社エコブランド代表取締役
東京大学卒、東京大学大学院修了。
食品メーカーの研究職を経て、ITベンチャーでの株式公開を経験。
「エコ活動を楽しむ」=エコジョイを根付かせることを目指して起業。
************************************
SAT第7回講座は、2月2日(火)18:30~21:30
政府の事業仕分け人として注目を浴びた
蓮舫(レンホウ)参議院議員をお招きし、
事業仕分け成果と民主党政権の可能性について
講義いただく予定です。
申込み・お問合せは両講座とも
大津亮(SATリーダー/日本大学3年)までメールをお願いします。
SATの取組みを応援してくださる方は
ポチっとお願いします!
にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ
にほんブログ村

CATEGORY:未分類

昨日の福祉保健常任委員会で
来春の保育サービス施設整備の
最新状況が報告されました。
今年の計画では902名分の増加整備予定ですが、
11月13日の段階では678名分の見込みと報告されていました。
昨日の報告では86名分見込みが増加し、
現段階で764名分とのことです。
内訳としては、
・私立認可保育園の一時預かり保育を30名分
・既存の保育施設の環境整備で71名分
保育園の基準の範囲内で可能な限り
定員増を図ったとのことでした。
具体的な園名までは公表されていません。
保育待機児を抱える保護者としては、
たとえ30名でも一時預かりではなく、
定員増を期待している人が多いと考えると
今回の決定は残念です。
また、もうひとつ残念な報告もありました。
風間も存続できるよう区に対応改善を求めてきた保育室が
1ヶ所閉園となり、15名分が減少ということだそうです。
建物の老朽化と建替え困難な立地とのことが
理由のようですが、本当に残念です。
今回の報告では、多少の整備見込み増となりましたが
当初計画からすると、8割にも達していません。
引き続き、来春の待機児を少しでも減らす為に
整備に努めなければなりません。
保育待機児解消にむけて応援のクリックをお願いします。
にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 世田谷区情報へ
にほんブログ村

CATEGORY:未分類
TAGS:
2009年12月16日

R0014628.JPG
12月15日・16日は
毎年恒例の世田谷ボロ市です。
区役所から徒歩数分でいける所で
開催されているので、
午前中に様子を見てきました。

(さらに…)

CATEGORY:未分類
2009年12月15日

今日は今年最後の文教常任委員会がありました。
報告事項は以下3点でした。
1.新型インフルエンザの状況について
2.世田谷区指定有形文化財への指定について
3.教育委員会の議事速記録のHP公開について
1.については
新型インフルエンザによる区立校の学級閉鎖数や
欠席者数がピーク時(10月中旬)の1割程度まで
減少しているとの報告でした。
一方で、低学年や保育園幼稚園には未だ
拡がっている状況とのことですので、
幼い子どもを育てる保護者にとっては
まだまだ警戒が必要です。
2.については
以下5件が世田谷区文化財保護審議会の答申をふまえ、
文化財指定したとの報告でした。
1)鈴木家住宅穀倉(等々力)
2)喜多見中通遺跡出土馬具
3)桜木遺跡出土の縄文時代遺物一括
4)旧多摩郡大蔵村井山家文書
5)石井家文書
3.については
これまで区政情報センターでの公開に止まっていた
教育委員会の議事速記録をホームページ上でも
公開するとの報告でした。
教育委員会の改善については、私たち民主党が
求めてきたことですので、半歩前進と評価しています。
引き続き、世田谷区の教育領域に関心をお持ちください!
ご支援のクリックをお願いします!
にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 世田谷区情報へ
にほんブログ村

CATEGORY:未分類
2009年12月14日

週末に次男の保育園でお楽しみ会がありました。
以前はクリスマス会と呼んでいたそうですが、
園児による発表会に保護者が参加できるという形式のものです。
091212.jpg
写真は次男のクラスの
お遊戯で、「鬼のパンツ」
をやっている様子です。
大勢の観客を前にして
みんな堂々としていて
子ども達の成長を感じます。
091212-1.jpg
子ども達の演技が終わると
中学校のお姉さん達が
人形劇を披露してくれました。
中学校内にある保育園
ならではの演出に
毎年感動します。
091212-2.jpg
続いて、先生方による
演劇が披露されました。
子ども達に普段とは
異なる先生達の姿に
大喜びでした。
091212-3.jpg
そして次は、
園長先生による
クリスマスソングの
弾き語り。
今年就任された園長先生の
初パフォーマンスに
写真の後ろ姿の長男も
保護者達も聞き入っていました。
091212-4.jpg
最後にはサンタさんと
トナカイが登場し、
園児一人一人にプレゼントの手渡し。
トナカイは中学生ですが、
サンタさんはなんと中学の校長先生!
(これは子ども達には内緒です。)
今年は子ども達に校長先生だとばれることなく、
息子も嬉しそうにプレゼントをうけとっていました。
今年も素敵なお楽しみ会でした。
中学校の校長先生や参加してくれた生徒の皆さんに感謝です!
ありがとうございました。
ご支援のクリックをお願いします。
にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

CATEGORY:未分類
TAGS:

朝の街頭演説をしていると、
12月に入ってもまだ、
街路樹のイチョウの葉がまぶしいほどの黄色を保っていて、
今年は暖冬ということを実感します。
今日は冷たい雨が降っていますが、
今年の11月12月は例年以上に雨が降り、
この時期までに乾燥注意報がでていないというのは
10年に一度ぐらいの珍しいことのようです。
新型インフルエンザは猛威を振るっていますが
例年並みの乾燥状況であったとすると
もっと広がっていたのかもしれません。
皆さんは新型インフルエンザを回避できていますか?
お子様へのワクチン接種は済まされましたか?
我が家は息子たちに早めに接種させましたが
近隣のいくつもの病院に問い合わせて
ようやく接種できたという状況でした。
いくつかの自治体では集団接種を行っていますが、
世田谷区も医師会が小学校6年生までを対象に
集団接種
をすることになりました。
詳細はこちらをご覧ください。
今日からその受付開始ということで
4つの日程それぞれで480名までということですから
希望される方は早めに連絡してみてください。
予約専用電話 03-5351-9065
受付時間 10時~15時 (土曜・休日を除く)
為になった方はポチっとお願いします!
にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 世田谷区情報へ
にほんブログ村

CATEGORY:未分類
TAGS:
2009年12月10日

今日は日本最大級の環境展示会である
エコプロダクツ2009を視察してきました。
昨年も行きましたが、環境に関する最新の取組みが
企業だけでなく自治体や大学、NPOなど様々な団体から
学べる貴重な場です。
R0014476.JPG
会場はあまりに広く、
じっくり見ようとすると
1日仕事です。
まずは
「未来の低炭素都市ゾーン」
に行き、他自治体の
取組みから見て回りました。 
R0014479.JPG
次は隣の「eco japan cup 2009」へ。
エコビジネスの芽を見つけ、
育てるコンテストで受賞者の
取組みが紹介されていました。
中学校の部活での取組みが
準グランプリをとっていました。
 
 
R0014481.JPG
その後、中小企業などの
取組みを見て回り、
一番奥の「グリーンストアーズ」
コーナーへいきました。
エコ雑貨やフェアトレード商品などが
販売されていました。
写真は世田谷区奥沢の
メイド・イン・アース」。
世田谷からは他にも
下北沢Afican Forest
も出店していました。
R0014480.JPG
だいぶ、歩き回ったので
となりにある
「エコごはんとスイーツ」
コーナーに行って休憩しました。
このコーナーを運営しているは
BE GOOD CAFE」。
世田谷区太子堂に事務所を置く
NPO団体でした。
今回は写真のように
タッパーウェアの協力を得て
使い捨て容器ではなく
再利用可能な容器で
飲み物を提供しているという
素晴らしい取組みをしていました。
スタッフの方にお声掛けし、
代表のシキタ純さんから
お話を伺うことができました。
R0014482.JPG
その後、サンヨーのコーナーで
エネループやソーラーパネルの
商品などを見て回りました。
先日のブログで紹介した
世田谷のソーラーパネル付駐輪場のことは
残念ながら紹介されていませんでした。
すべてをじっくりと見て回ることはできないほど
たくさんの出展がありました。
写真のようにエコツアーもにも
たくさんの人が参加していました。
明後日までやっているようですので
是非足を運んでみてください!
環境に関心あるかたはポチっとお願いします!
にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ
にほんブログ村

CATEGORY:未分類

以前保育相談でお会いした方から封書が届きました。
その方が現在勤務している会社では、
子育て支援フリーペーパー「Mama Kiss」を発行しているとのことで
送ってくださったのです。
mamakiss.jpg
早速、内容を拝見しましたが、
子どもの成長を促す様々な活動の紹介や、
子ども向けイベントの紹介、
ママたちを対象にした情報などが
掲載されていました。
有料ではなくフリーペーパーという形式をとっているのも、
多くの読者(ママたち)に負担なく提供していきたいとのことでした。
子育て支援の雑誌は、風間がいたベネッセの
「たまひよ」が有料誌としては有名ですが、
フリーペーパーとなると地域ごとにそれぞれ
発行されているものがほとんどという認識でした。
2004年からは、ミキハウスグループが
フリーペーパーを季刊で発行してきているようですが、
全国に店舗を有するミキハウスの場合、
フリーペーパービジネスが成立するのかもしれません。
昨今、情報の氾濫が進展し、雑誌は売れず
フリーペーパーも様々なものが発行されていますが、
ビジネスとして成立させるには、スポンサーの確保が要諦です。
不況の影響でスポンサーを確保するのは
どのビジネスでも大変なことですが、
「Mama Kiss」も11月には第2号が発行されたとのことです。
地元世田谷池尻の「世田谷ものづくり学校」に事務所があるようなので、
応援していきたいと思います。
スポンサーやフリーペーパーの設置に協力してくれる施設等を
探しているとのことですので、関心ある方は直接お問い合わせください!
ご支援のクリックをお願いします!
にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

CATEGORY:未分類
TAGS:
2009年12月8日

先日日曜日は今年の暖冬を実感させる過ごしやすい1日でした。
朝からとても晴れていたので、またもや子ども達を連れて
未開拓の大きな公園に行ってみました。
今回は世田谷とは多摩川を挟んだ向かい側にある
川崎の等々力緑地に行ってきました。
午前中に出かけたのですが、下馬からは車で20分ほどで到着。
駐車場もたくさんありましたが、中央にある駐車場を利用。
駐車料金は2時間まで400円で、以後30分毎に50円です。
todoroki-p.JPG
早速、駐車場の隣にある
児童公園に行きました。
すべり台が5つもある複合遊具で、
たくさんの子どもが遊んでいました。
息子たちもこの遊具で
1時間弱遊んでいました。
todoroki-p1.JPG
その隣には、
昔ながらの遊具も3点ほど
ありましたが、
こちらは人はまばらでした。
 
1時間ほど児童公園で遊ぶと
子ども達も飽きてきたので、
公園を散歩しました。
 
todoroki-p2.JPG
少し歩くと広場があり、
そこではフリーマーケットが
行われていました。
その隣にもいくつかの
新しいアスレチック遊具があり、
ここでも子ども達は楽しんでいました。
todoroki-p4.JPG
さらに球場をぐるりと回るように
散歩をすると、一番奥に位置する
「ふるさとの森」に到着。
またまた、
立派な複合遊具がありました。
この遊具は、大きなすべり台に
アスレチック遊具が複合されていて
息子たちも夢中になって遊んでいました。
しかし、さすがに疲れが見えてきて
30分ほどで引き揚げました。
todoroki-p3.JPG
散歩途中、市民ミュージアムの広場には
『トーマス転炉』がオブジェとして設置
されていました。
写真はありませんが、
フィッシングコーナーもオープンしていました。
息子がもう少し大きくなったら
釣りにも行きたいといっていたので
釣り堀以上の本格体験が気軽に
できるなとおもいました。
夏季には市民プールもオープンしているとのことで
とても充実している公園でした。
遊具好きの子どもと行く公園としてはかなりお薦めです。
お役立ち情報だと思った方はポチっとお願いします。
にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
にほんブログ村

CATEGORY:未分類
TAGS:

今日は朝一番で保育園の申込みに行ってきました。
来春4月入園希望者の申込受付締切りが1カ月早まったことを
このブログでお知らせしたのは、半年前のことですが、
それ以来、保育相談に応じるのも前倒しになり、
我が家の申込みはギリギリになってしまいました。
先週、ようやく書類が揃ったので、
本会議終了後に議会棟の隣の世田谷総合支所の窓口にいくと
とてもたくさんのママたちが待っていたので断念したのでした。
申込み締切りが10日ですから、残すは今日を含めて4日間。
今週は相当込み合うだろうとのことでしたので、
8時半の受付開始時に狙いを定め、気合いを入れて数分前には到着しました。
まだ、始業前ということで室内は薄暗く、誰も申込者はおらず、1番のりでした。
2年前にも次男の保育園の申込みを経験しましたし、
友人の付き添いで立ち会ったこともありましたが、
今回は最も親切な対応をしてもらいました。
保育園の申込受付窓口の対応については、
何人かの保護者から改善を求める意見が寄せられましたし、
風間自身も立ち会った際に課題を感じていました。
これを議会でも取り上げ、改善を求めてきましたが、
今日は受付場所を増設や窓口接遇など工夫が見られました。
保育待機児数に関しては、
世田谷区は2年連続の東京ワーストとなってしまい、
受付窓口でも申込みに来た区民の方から
様々な厳しい言葉を投げかけられたとのことです。
先週発表された、平成22年4月の世田谷区認可保育園の入園可能数は現段階で1933。
一方で、先月末までに申込みをされた方々の集計数は2060人ですから、
今後入園可能数が若干増えるとはいえ、
来春も多くの申込者が認可保育園に入れないという状況になりそうです。
今日も窓口でお隣にいたパパさんが
「このような状況で入れないみなさんはどうされるのでしょうか?」
と質問していましたが、窓口の職員さんも申し訳なさそうに
認証保育所などを紹介していました。
窓口対応や認可保育園の数など少しずつ改善されていますが、
保護者にしてみれば、認可保育園に入れなければ、
区の努力など認めるわけがありません。
引き続き、より一層の改善を求めて活動していかねばなりません。
ご支援のクリックをお願いします!
にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 世田谷区情報へ
にほんブログ村

CATEGORY:未分類
TAGS:

今日は、今年最後の区議会本会議の最終日でした。
今日の本会議の最後の審議案件は、
12月9日をもって任期満了となる教育委員会委員の
後任に関して、任命の同意についてでした。
任期満了をむかえる椋下聡美委員は世田谷区立小学校PTA連合協議会会長を務めた方でしたが、
区長から今回提案された方は、世田谷区立中学校PTA連合協議会会長を務めた方でした。
そもそも教育委員会という組織に関しては、首長部局から独立した機関であり、
地方自治体において教育行政を担う重要な組織ですが、
戦後になって設置されたものです。
当初教育委員会の人事に関しては、公選制とされていましたが、
後に任命制と改められ、首長による任命・議会による承認制がとられています。
公選制から任命制へと改められた理由としては、
公選制によると党派的対立が教育委員会内に持ち込まれるなど、
政治的中立が要請される教育委員会の政治化を招くことへの危惧があったようですが、
一方で、任命制をとるにしても、首長個人に任命権があるわけですから、
公選制に比して民主主義が後退してしまうという懸念もあります。
これを、区民の代表である議会の承認によって、
間接的に民主的コントロールを図っていくのが承認制の趣旨なのでしょうから、
任命候補者に関して我々議会はしっかりと人物を見極めなければならないわけです。
しかし、任命候補者に関しては、
当日に経歴だけが示された少ない情報だけが提示されるのが現状であり、
これをもって同意か否かの判断をしなければなりません。
我々世田谷区議会民主党は、
以前より教育委員会の透明性を図るよう要求してきましたが、
今回も区長に対して、候補者がどのような人物なのかを
議場で質問しました。
(質問したのは我々民主党だけでした。)
また、同意する際にも
例えば議会が任命候補者の教育や区政に対しての意見を伺うなど、
より議会が実質的な判断をするための仕組みを模索していくなど
改善の必要があると意見をそえました。
結果的には議員全員が
候補者冨岡富美子氏の教育委員会委員の就任に同意しました。
冨岡氏は風間と同じく下馬在住のようで、
地元の駒留中学校のPTA会長や学校協議会委員を務めてこられた方ということで、
卒業式などで度々お見かけはしていました。
形骸化しているといわれる教育委員会を改善し、
世田谷の教育をより良くする為にも、ご活躍を期待したいと思います。
ご支援のクリックをお願いします!
にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 世田谷区情報へ
にほんブログ村

CATEGORY:未分類
2009年12月3日

毎年12月4日に結婚記念日のブログを書いてきましたが、
今年は4日が公務日(議会定例会)でしたので、
5回目となる今年は、1日前倒しで妻とお祝いをしました。
5回目という区切りの年には、
形に残るものをプレゼントしようと準備していました。
デジタルフォトスタンドを購入し、
これまでの家族写真を1000枚ほど入れて
ランチの際にプレゼントしました。
091204.JPG
この5年間は、
1年おきに3人の子どもが誕生し、
住む場所も2回変えました。
妻の転職や風間の選挙と
二人とも結婚後は
年々生活が慌ただしくなっていき、
振り返る余裕もなくなっていました。
しかし、写真にはその時その時の
家族の幸せな様子がきちんと刻まれており、
普段の生活の中で、このことに気づけるグッズとして
デジタルフォトフレームは最適だと考えた訳です。
ということで感謝の気持ちを込めて妻にプレゼントしました。
091204-1.JPG
妻は早速、
この写真のように
リビングに置き、
次々と映し出される
風間セレクトの
画像を眺めていました。
息子達も、自分たちの写真を
見る機会があまりなかったので、
しばらく画面の前から離れず凝視していました。
兄弟似たもの同士なので
赤ちゃんの画像が写ると、
自分ではなく妹だと思ったりして、
思っていた以上に家族が皆喜んでくれました。
ところで、デジタルフォトフレームを購入する際、
販売員さんから様々な情報収集をしましたが、
今年のクリスマスプレゼントとして
予想以上に売れているそうです。
最近は、画像がより明るくきれいに映し出される商品も増えてきて、
好調な売れ行きにより価格も下がってきているようです。
我が家のようにデジカメで写真を撮りだめっぱなしだった方には
デジタルフォトフレームはお薦めです!
応援のクリックをお願いします!
にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
にほんブログ村

CATEGORY:未分類
TAGS:
2009年12月2日

菅副総理が事実上の「デフレ宣言」をしたのは約2週間前ですが、
メディアでも大きく取り上げられていました。
年末が近づくにつれて、お金が動きやすくなるこの時期に
デフレ宣言とその報道が及ぼす影響が気になりました。
ボーナスが減少する世帯も多いかもしれませんが、
子どもや孫がいれば、クリスマスプレゼントにお金を使う人も多いでしょうし、
年末年始に向けて、大掃除や正月準備など、年越しの為の消費も
期待できるのではないかと思います。
しかし、こうもデフレデフレとあちらこちらから聞こえてくると
お金を使って良いのだろうか?
と思ってしまう人も多いのではないかと思いました。
風間個人としては、
プレゼントを含め、子どもたちへの投資は極力削減したくないものですが、
最近はお金を使うことによる危機感を抱き初めています。
消費が冷え込み、企業は売上も利益もあがらず、
まさにデフレスパイラルとなっていきます。
政府の2次補正予算は7兆円規模で与党3党が調整中との報道ですが、
経済対策に重きを置いていくようなので、大いに期待したいところです。
ご支援のクリックをお願いします!
にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村

CATEGORY:未分類
TAGS:

世田谷区は来年からソーラーパネル付駐輪場を設置し、
そこで蓄電したエネルギーを活用して電動自転車レンタルを
桜上水駅で始める予定となっています。
その件がメーカーサイドから昨日ニュースリリースされていました。
私鉄が東西に走る世田谷区は南北の交通が課題ですが、
レンタサイクルがその一助となっています。
現在、京王線は桜上水駅のみですが、
小田急線は経堂駅と成城学園前駅、
田園都市線には三軒茶屋駅と桜新町駅にあります。
このうち桜上水・経堂・桜新町では、この3か所でどこでも借りられ、どこへでも返せる
コミュニティサイクルシステムを導入しています。
三軒茶屋近辺の知人たちからは、なかなかこのような取組み自体を
知っているという話を聞きませんが、私たち民主党としては
次には三軒茶屋下北沢間を補完し、自転車走行レーンを設けるよう区に要望してきました。
坂道も多い世田谷区内を自転車走行する際、
一度電動自転車を利用してしまうと普通の自転車が
とても重く感じたりします。
高齢化が進む社会において、ソーラーエネルギーを活用した
今回のような新たな取組みを率先して導入することは意義があると思います。
より多くの自治体や企業がソーラーパネルを活用するようになると
生産コストも下がり、安価となって個人消費もしやすくなるのでは?
と期待しています。
もちろん、鳩山首相はこのあたりに注力していくと宣言していますので
国の政策にも大いに期待したいところですね。
ご支援のクリックをお願いします!
にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 世田谷区情報へ
にほんブログ村

CATEGORY:未分類

 

  • 世田谷保育マップ
  • 2009年12月
    « 11月   1月 »
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031