「風間ゆたか」ホームページ > 2009年11月

2009年11月を表示しています。

2009年11月30日

11月も最終日となりました。
表参道のイルミネーションが11年ぶりに復活というニュースが流れ、
我が家の近所にもクリスマスイルミネーションが増えてきており、
いよいよ今年も終わりに近づいていると感じます。
さて、本日は文教常任委員会に出席しましたので
内容の報告と風間の所感をお伝えします。
報告事項は今回少なく2点でした。
1.「14歳の成人式」の開催について
2.世田谷区登録有形文化財への登録について
1.「14歳の成人式」の開催については、
31ある区立中学校の2年生生徒会代表者が、1年生に向けて提言を行うという
「14歳の成人式」というイベントが今年度も1月30日(土)に
世田谷区民会館で実施されるとの報告でした。
参加する1年生は全体の20%を目標としているそうですが、
参加については各学校に任せているのだそうです。
各中学の2年生生徒会代表者は事前に集い、その準備をするとのことで、
横断的に協同作業をすることは素晴らしい取り組みだと思いますが、
1年生の参加者目標が20%というのはなんとも中途半端な取り組みという感じがします。
この件については昨年も委員会で報告があり、
1年生の参加について質問しましたが、
1年生が休日に自主的に参加するとはとても思えません。
教員から何らかの働きかけがあり、
一部の生徒が参加するという仕組みには課題があると思いますし、
昨年から参加者目標を5%あげたところで問題解決には至りません。
先日のブログでも少々取り上げましたが、
世田谷区の教育も今の教育長になってからというもの
52分授業などをはじめとする価値観の「押しつけ」的な
取組みが増えたことが気になります。
2.世田谷区登録有形文化財への登録については、
以下4件を新たに世田谷区登録有形文化財に登録したとの報告でした。
1)桜木遺跡出土の縄文時代遺物一括
2)旧多摩郡大蔵村井山家文書
3)石井家文書
4)宇津木家文書
この中でも風間が着目したのは桜木遺跡の遺物です。
桜木遺跡の場所は世田谷区の中央部の桜1丁目。
まず今回の遺物の量の多さに驚きましたが、
縄文土器127点、土製品506点、石器4978点、石製品17点とのことです。
その中でも2005年度に行われた第1次調査で出土した完成品を中心に
登録されたそうです。
かつて、風間も小学生の高学年ごろから、
歴史に関心が深まると同時に遺跡にも興味を抱いた覚えがあります。
このような貴重な文化財を、是非とも子ども達の教育にも
より一層活かしていってもらいたいものです。
共感頂けましたらクリックをお願いします!
にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 世田谷区情報へ
にほんブログ村

CATEGORY:未分類
2009年11月27日

政府が行ってきた「事業仕分け」ですが、
今晩、9日間の全日程を終え、
およそ1兆8,000億円を捻出(ねんしゅつ)した、
報じられていました。
今回の事業仕分けについては様々な意見がありますが、
公開されたことにより、今まで以上に多くの国民が国の予算編成に
関心をもつようになったことは大きな意義があったと感じています。
しかし、我々民主党地方議員には、地域の支援者などから
厳しいご意見が寄せられています。
もちろん、課題も多く、今後改善していかねばならないことは
言うまでもありません。
しかし、民主党政権においては子ども手当てなど、
実現が期待されている政策の財源を確保していかねばなりません。
過去最大の約95兆円に膨らんだ概算要求から、
3兆円以上の圧縮を目指すと明言してきた為、
事業仕分けにかかる期待は大変大きなものでした。
今回の1兆8,000億円ではもの足りなく感じた方もいるかと思いますし、
財務省予算には何故ほとんど手をつけないのか?という不満を持っている方も
多いと感じています。
個人的には先日報じられていた、科学技術関連予算の行方に関心があります。
この国は物的資源が乏しく、科学技術によって世界を牽引してきた歴史があります。
総務省が毎年行っている科学技術研究調査によると、
日本の科学技術研究費は18兆4,631億円で米国の43兆4,000億円に次いで主要国中2位。
対GDP費で見ると3,61%と1位。
研究者数は主要国中3位ですが
人口1万人あたりの数では1位であるようです(数値は2006年度のもの)。
この数値はこれまでこの国が科学技術分野に積極投資をしてきた結果とも言えます。
これは決して否定するものではありませんし、
中国をはじめとする新興国の台頭を鑑みると、
今後も日本が世界的に存在感を示し、世界に貢献していくためには
科学技術分野への投資が重要だということは言うまでもありません。
ノーベル賞受賞者達が指摘するように科学技術関連予算の削減に関しては
国家戦略として、もう一度見直す必要があるのではないかと風間も考えます。
共感頂いた方はポチっとご支援ください!
にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村

(続きを読む…)

CATEGORY:未分類
2009年11月26日

過ごしやすい季節もあとわずかとなりました。
先日の連休など晴れた休日で家族との時間をとれる時には
公園にいくようにしています。
養老孟司先生も土の上で育つことの教育効果を指摘していましたし、
フィンランド教育の根本は豊かな自然環境下で遊ぶこととも言われています。
近所には区立だと世田谷公園、
都立だと駒沢公園と魅力的な大きな公園があり、
息子たちもお気に入りなのですが、
他の区内の大きな公園も利用者目線で把握しておこうと思い、
この秋は他の3つの都立公園に行ってみました。
kinuta-p.JPG
最初は砧公園。
ここには先日のブログでも
報告しましたが、
たまに訪れてます。
今回は午前中の早めの時間に
アスレチック広場に行きました。
利用中止の遊具もありましたが、お昼には子どもたちでいっぱいでした。

(続きを読む…)

CATEGORY:未分類
TAGS:

今日から世田谷区議会第4回定例会が始まりました。
各会派の代表質問が行われ、
民主党からは副政調会長の中塚さちよ議員が
初の代表質問を担当しました。
掲題の珍事?はこのことではありません。
民主党代表質問の次に岸議員が行った共産党代表質問
に対する区長答弁です。
「(略)・・・岸議員がいわれる住民・区民とはどこを指すのでしょうか?
・・・(中略)・・・賛成の方がいるわけです。
反対の方は共産党に煽られた一部の区民だと・・・」
この発言にはさすがに何人かの議員から、
「暴言だ!」
「撤回せよ!」
との言葉が投げかけられました。
これに対して区長は
「答弁しているのです。・・・答弁やめますか。」
速報版の映像がこちらで確認できます。
(17分ごろからです。)
区長に対する野次で区長が答弁に詰まる様子というのは
これまであまり見たことがなかったので珍事?と表現しました。
その後、再質問でも区長は登壇して答弁しましたが、
結局発言の撤回はしませんでした。
さて、今回の定例会で明らかになった関心事は
来年度の歳入見込みが約140億円減ということでした。
歳入とはお金の入りの事で、不況による税収減が大きな要因ですが、
来年度以降も続くとみられるこの状況下で
区はどのような予算編成をしていくのか?
今後の世田谷区政を左右する重要な問題です。
140億円分の行政サービスを止めるのか?
貯金(基金)を切り崩すのか?
このような状況ですが、
風間が要求し続けてきた保育園整備は来年度も継続し、
今年度と併せて2000は増設すると明確な答弁がありました。
来年度の予算案は年明けの議会で審査することとなります。
どのような予算編成になるのか、是非ご注目下さい。
ご支援のクリックをお願いします。
にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 世田谷区情報へ
にほんブログ村

CATEGORY:未分類

今年最後の連休が明け、いよいよ師走に近づいてきました。
明日からは区議会第4回定例会が始まります。
今年を振り返るのは少々早いことですが、
2つの大きな選挙にかなりの時間を費やしました。
その甲斐もあって、この地域の民主党の代表である
手塚よしお衆議院議員も国政復帰となりました。
手塚さんが4年前の郵政解散総選挙で惜敗して以来、
後援会有志の方々が集う「夜明けの会」が
総選挙後初めて行われます。
おなじみの蓮舫参議院議員をゲストにお迎えし、
民主党政権の現状や展望、総選挙の裏話、
「夜明けの会」の今後の活動などが報告されるようです。
事業仕分けで大活躍の蓮舫さんのお話はとても楽しみです。
手塚さんの「夜明けの会」は、資金集めの為の政治パーティではないので
心から支援している方々が集い、会費も実費程度なので、
風間をご支援くださり、総選挙で応援してくださった方にも来て頂ければ
嬉しく思います。
風間も声をかけられていますが、数名分の席を確保してあります。
着席ビュッフェ形式ですので、一緒に席を囲んで下さる方は
風間宛にメールでご連絡ください!
以下詳細です。
日 時/2009年12月12日(土) 開場18:00~ 開会18:30~
会 場/目黒雅叙園 2F 「夢扇の間」
(目黒区下目黒1-8-1  TEL03-3491-4111)
ゲスト/蓮舫参議院議員 他
会 費/5000円(当日会場にて)
参加できない方はご支援のクリックをお願いします!
にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村

CATEGORY:未分類

今日は、世田谷名誉区民である
森繁久彌氏の葬儀・告別式があり、
議会にも案内がありました。
風間は直接お会いしたことはありませんが、
幼い頃より森繁氏がテレビに映る際には、
父が、
「早稲田の劇研の先輩なんだ」
と誇らしげに森繁氏と早稲田の劇研の
話をしていたので子どもながらに
名優なんだと認識していました。
心よりご冥福をお祈りします。
もうひとつ。
夕方のニュースでドラマ「ルーキーズ」のある役者が
世田谷で車の追突事故を起こしたと報じられました。
市原隼人さんのようです。
詳細は不明ですが、
映像は見覚えのある場所で
246号と明薬通りの交差点でした。
年末に近づき季節の変化も感じるこの頃は、
車を運転していても世間の慌ただしさを感じます。
このところ、世田谷区内ではひったくり事件も
多発しているようですので用心が必要ですね。
ご支援のクリックをお願いします。
にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 世田谷区情報へ
にほんブログ村

CATEGORY:未分類

今日は11月19日。
ボジョレヌーボーの解禁日ということで
近所のスーパーで購入したものを頂きました。
さて、本題ですが、
世田谷区の保育園に来春入園希望している方は
12月10日が締め切りですので、
締め切りまであと20日となりました。
風間のブログもキーワード検索で
「世田谷 保育園」などでアクセスしてくれた人が
とても多くなってきています。
今年度も知人の紹介やネットから直接アプローチきた方の
保育相談に応じてきましたが、
すでに、昨年の保育相談にのった人数を超えている状況です。
それだけ世田谷の保育待機状況は深刻だと認知されており、
メディアの方からも「ブログを見て」と頻繁に問い合わせがあります。
我が家も風間が議員になる前は保育待機児を抱える家庭となりましたし、
共働きでこの状態だと如何に大変か体験していますから、
少しでも「保育に欠ける」状態の家庭をサポートできればと思い相談にのっています。
たくさんの方がすでに申請書を提出したと報告してくれますが、
我が家はようやく第3子の申請書作成を始めたところです。
12月に入ると窓口もかなり込み合うと思いますので
まだ申請されていない方はお早めに!
ご相談もまだお受け致します!
世田谷区の保育環境改善の為にご支援のクリックをお願いします!
にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 世田谷区情報へ
にほんブログ村

CATEGORY:未分類
TAGS:

総選挙で民主党が政権交代を実現してから2ヶ月が過ぎました。
その後の補選などでも民主党が圧勝した静岡県では、
県議会の最大勢力であった自民党系会派が分裂との報道もありました。
国政や都政に続いて、地方政治も変わっていかねばなりません。
世田谷区も1年半後には区長選と区議選が行われますが、
このタイミングこそが区政における政権交代のチャンスといえます。
ということで、民主党東京第5区総支部長で国政復帰を果たした
手塚さんの今日の独り言では、
目黒と世田谷で区議候補の公募をスタートすると記されていました。
現職区議としては、同じ民主党から候補者が増えることは
民主党支持者の票の取り合いになるとの見方をする人もいますが、
風間としては、志のある仲間を増やして民主党主導の議会運営を実現し、
世田谷の政治を改善していきたいと思っていましたので、
いよいよその準備が始まるなと感じています。
関心ある方は是非アプローチしていみてください!
ご支援のクリックをお願いします。
にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 世田谷区情報へ
にほんブログ村

CATEGORY:未分類

昨日行われた政府の事業仕分けでは、
文部科学省が10億円少々要求した
道徳教育関連予算が取り扱われ、
各メディアで取り上げられていました。
とりわけ、民主党が野党時代に行った事業仕分けで
「廃止」と結論づけた「心のノート」に関しては、
来年度予算の概算要求で全校配布事業を廃止したにもかかわらず、
配布を希望する自治体に財政支援するなど、
狡猾に形を変えて予算要求してることに
厳しい質問が投げかけられていました。
また、仕分け人で元杉並区立和田中学校長の藤原和博さんは
政府主導で心のあり方を誘導するようなやり方を
厳しく糾弾している様子が報じられていました。
藤原さんとは風間が議員になる前から
義務教育に関しての意見交換をしてきたこともあり、
この指摘にはとても共感しました。
以前、世田谷区はこの「心のノート」を活用しているのか
教育委員会に確認したところ、
全校で活用しているとのことでしたので
風間は先月の決算特別委員会で意見を述べました。
録画画像の後半をご覧ください。)
「道」に関する教育は、これまでの道徳のように
机上で文字から学ぶのではなく、
体感・体得していくものだと考えます。
よって、世田谷区議会民主党としては小学校段階から
武道など道育を取り入れるよう要望してきました。
文部科学省も道徳教育予算の要求をするのであれば、
講師料などの助成という形で行えば
もう少し理解が得られたかもしれません。
いずれにしても、道徳教育に関する国の動向と
世田谷区の取組みに引き続き注目していこうと思います。
共感してくれた方はご支援のクリックをお願いします!
にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村

CATEGORY:未分類

SAT(Social Action Team Social Action Team )という
大学生の為の社会貢献塾を6月にスタートしたと
以前のブログでも報告しましたが、
11月24日(火)に第4回を開催する予定となっています。
10月に行った第3回講座は、
カーシェアリングジャパン社長の
鈴木大山氏に講師をお願いし、
就職とビジネスとボランティアをテーマに
学生時代に就職をどのように考え、
社会貢献に携わってきたかを語ってもらいました。
受講者は大学1年生~4年生で35名。
その中の一人がブログで感想を記していますが、
より多くの学生にこのような経験をしてもらいたい
と思い毎月の講座を企画しています。
ということで来週行う第4回について
スタッフの学生が作った文でご案内しますので
以下ご覧ください。
(周辺に学生がいらっしゃる方はご案内ください!)
ご支援のクリックをお願いします!
にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ
にほんブログ村

(続きを読む…)

CATEGORY:未分類

古い記事