「風間ゆたか」ホームページ > 新型インフルエンザワクチンの効果

新型インフルエンザワクチンの優先者接種がスタートしました。
世田谷区内の各学校では日に日に
学級閉鎖数が増えているような状況
ですが、
ついに息子が通う保育園でも
園児の新型インフルエンザに感染事例が発生しました。
息子も接近していた園児らしいのですが、
すでにお休みしているとのこと、
現時点では園内感染していないことを期待するのみです。
先ほど報道番組で、
新型インフルエンザ予防ワクチンは
重症化の予防であり、感染予防効果は期待できない、
と報じられていました。
本当であるのならば、どの程度感染予防効果があるのか?
気になるところです。
風間個人としては、1歳未満児を持つ親ということから
4番目の優先順位、すなわち1月ごろに接種できるようです。
季節性インフルエンザ予防接種は毎年していましたので
感染予防ということで、新型ワクチンも当然接種するつもりでしたが、
その効果が期待できないということであれば、
基礎疾患がない自分が重症化予防の為に
優先的に受けてよいものか?と考えてしまいます。
感染拡大が進む小学校4年生以上の子どもよりも
優先度が高いということだからです。
いまや、小児科病院には新型インフル感染と思われる
子どもたちであふれかえっている状況。
死亡事例などが報じられると保護者としては当然心配ですし、
一刻も早く接種させたいかと思います。
いずれにしても、感染予防を徹底し、
ワクチンの効果をもう少々調べてから判断しようと思います。
ご支援のクリックをお願いします!
にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

CATEGORY:未分類
TAGS: