「風間ゆたか」ホームページ > 梅雨明けても世田谷で新型インフルエンザは拡がって

今回の選挙は梅雨にも関わらず、天気には恵まれました。
すでに梅雨など忘れていたほどでしたが、
いつのまにか梅雨明けとなってしまいました。
季節の変わり目でしょうか。
息子達は1週間違いで週末に発熱。
喉痛と鼻水に加えかなり高熱がでましたが、
新型インフルエンザでもなく
2・3日で回復しました。
風間は選挙期間中の声帯酷使に加え
ウィルスが喉に付着したからか
数日前から喉も声も不調でした。
さて、忘れかけている人も多いかもしれませんが
新型インフルエンザは世田谷でも着々と拡がっています。

ある区立中学校では、
同じ学年の複数の生徒が発症し、
校内感染したと思われます。
また、区立の小学生も発症事例がでており、
区内のどこかで感染するリスクは大いにありえます。
先日ニュースで報じられていましたが、
今回の新型インフルエンザのウイルスは
季節性インフルエンザのウィルスと違い、
喉ではなく肺で増殖するなど強い毒性を持つことが
動物実験で示されたそうです。
秋から冬にかけては大流行する恐れもあるとのことですから
感染予防はしばらく徹底していく必要がありそうです。
ご支援のクリックをお願いします!
にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 世田谷区情報へ
にほんブログ村
 
にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

CATEGORY:未分類
TAGS: