「風間ゆたか」ホームページ > 保育参観が保育士体験に!?

今回は久々の子育て日記です。
このところ、選挙前ということもあり、朝から晩まで
週末も含めて相当な時間を都議会議員選挙の準備に
時間を使っていますが、息子達と交流することは
怠っていません。
むしろ、その限られた時間こそがエネルギーを充電する
貴重な機会になっているので当然のことですが。。。
先日は長男の保育参観に行ってきました。
昨年の2歳児クラスでは覆面参観でしたが、
3歳児クラスでは室内での自由参観でした。
長男とは3年目の付き合いになる同級生もいるので、風間は
参観というよりも子ども達からは保育士役?を求められました。
「○くんパパ、これ読んで~」
と、お気に入りの本を持ってきて、いつのまにか膝の上に座られてしまいました。
読み始めると、2人3人と順番待ち、いや割り込む子もでてきて、
順番争いが始まる始末。。
今年から同じクラスになった初対面の子にも、バシバシ叩かれるほど
慣れ親しんでしまいました。。
その間、長男は大好きなお制作に夢中になっていました。
肝心のその様子を詳しくは見られませんでしたが、
息子だけでなく、同級生たちの交流の仕方など
成長していく姿を見ることができるのはとても貴重です。
昨年の覆面参観では、見知らぬ我々をどこか意識する様子
が見受けられましたが、今回はよりいっそう自然な姿を
見ることができた気がしました。
これまで、区内の様々な保育園を視察してきましたが、
どの園もそれぞれの取り組みや工夫があり、
子ども達が楽しそうに過ごしている姿を見ることができます。
息子の通う保育園も、今年から新たな取り組みを次々と
導入しているようですが、今年から始めた園庭での泥あそびの
様子も見ることができました。
保育園は子ども達にとって、
家族と同じぐらいの時間を過ごす場所ですから
第一に楽しい場所であってほしいものです。
そして様々な刺激を受けて成長して行く場所で
あってほしいと思います。
それを確認できたひとときでした。
和んだ方はポチっとお願いします!
にほんブログ村 子育てブログ 保育園児育児へ
にほんブログ村

CATEGORY:未分類
TAGS: