「風間ゆたか」ホームページ > ついに世田谷で新型インフルエンザ患者が

日本時間の12日未明、
WHOは新型インフルエンザの警戒水準をフェーズ6に引き上げると宣言しました。
いわゆるパンデミックに突入したと公表したわけです。
そして、ついに世田谷でも本日2名の感染者が確認されました。
1人目は、2歳の女の子。
ハワイから6月13日に帰国。
15日に発熱外来を受診し、遺伝子検査を行った結果、感染確認されました。
2人目は、50代男性。
仕事でチリに行き、6月13日に帰国。
14日、迅速診断キットではA型陰性だったものの
15日の遺伝子検査で感染が確認されました。
最近は区内でマスクを着用している方をほとんど見かけなくなり、
全体的に警戒意識も薄れてきているようにも感じますが、
引き続き予防は必要なことです。
今回の2名の感染者も感染は海外でのことのようですが、
感染者が区内にいたわけですから、どこにウィルスが付着しているかわかりません。
こんな観点を持って予防する必要があるかと思います。
情報が入り次第ブログでも報告していきます!
ご支援のクリックをお願いします!
にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 世田谷区情報へ
にほんブログ村

CATEGORY:未分類