「風間ゆたか」ホームページ > 世田谷発大学生の為の社会貢献・社会起業ゼミSAT開講!

昨日、NHKで「チェンジメーカー」という番組が放映されていましたが、
友人である井上英之さん(SFC=慶応大学湘南藤沢キャンパス専任講師)
が解説をしていました。
井上さんは以前のブログでも紹介しましたが、
今年度、世界経済フォーラムYGL(若き世界指導者)に選出された1人であり、
日本におけるソーシャルベンチャー支援の先駆者といえます。
井上さんの担当する授業
ソーシャルベンチャープランニングや社会起業論などで、
学生には人気の授業のようです。
社会起業やソーシャルベンチャーが注目されてくるにつれ、
より社会貢献度の高い仕事をしたいと考える学生が
増えてきているように感じます。
SAT1-4.JPG
ということで、風間もこれまで温めてきた企画である
大学生の為の社会貢献ゼミをスタートさせました。
風間の問題意識としては、
いきなり社会起業とハードルの高いものではなく、
より多くの学生が身近に感じられる「社会貢献」
について、幅広く考える場が必要ではないか
ということでした。
「起業」ということ自体はだれにでもできますが、
ゴーイングコンサーンは大変なことです。
ましてや社会的事業というのは、
キャッシュフローを考えるとよりハードルが高くなります。
しかし、就職するにしても、家庭に入って地域活動するにしても、
社会貢献ができるわけであり、
社会人になる前の大学生のうちに
それぞれの社会貢献を考える場が必要だと感じていました。
これまでは大学生就職支援や企業研修講師を通じて
「社会貢献」について伝えてきましたが、
今回は自分が理事をしているNPO法人国際ボランティア学生協会
新事業として本日スタートさせました。
風間はコーディネーターとしてカリキュラムとプログラムをつくり、
テーマに沿った講演者をアレンジします。
NPO会員の学生有志4人とチームを組んで企画運営を行い、
ゼミ名を 「Social Action Team」(SAT)としました。
第1回のテーマは「じぶんにとっての社会貢献」。
19時から22時の3時間の集中講座に55名もの大学生が受講しました。
首都圏10以上の大学の1年生から4年生が集まり、とても活気がありました。
冒頭の写真は講師の講演を聞いている学生達の様子です。
4cone.JPG
左の写真は
講座導入のアイスブレイクに使用した
「シャベリカ」というカードです。
世田谷に拠点がある
NPO法人4connection (フォーコネクション)
が開発したものを使ってみました。
 
 
SAT1-2.JPG
この写真はグループワークの様子。
初対面同士でも
活発なやりとりが見られました。
 
 
 
 
 
 
SAT1-1.JPG
こちらは、最後の個人ワーク。
それぞれの社会貢献を
探っています。
 
 
この講座、今後は年10回、
ほぼ毎月1回のペースで
行っていく予定です。
参加した大学生がキャリアプラン・ライフプランを企てる際に、
「社会貢献」を意識し、社会で活躍する人財となっていくことを目指していきます!
 
良いことやってるなと思った方は応援のクリックをお願いします!にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 世田谷区情報へ
にほんブログ村

CATEGORY:未分類