「風間ゆたか」ホームページ > 麻生総理と北朝鮮の暴走の行方は?

今日は北朝鮮の核実験の報道が
どの局でもトップニュースでした。
北朝鮮の暴走・迷走はどこまでいくのでしょうか?
最悪の事態を考えた場合、
核ミサイルを日本に向けて発射する
可能性すらあるわけです。
さて、暴走といえば、麻生総理。
衆議院の解散総選挙も近いからか
麻生総理の暴走も止まりません。
厚生労働省の分割化を突然検討するように指示したり、
幼保一元化について進めるように指示したりと
自民党内でも批判されている状況です。
かつての小泉元総理は内閣支持率の高さをもって
強引にこの手のパフォーマンスを成功させたことは
記憶に新しいところですが、
麻生内閣の選挙対策+官僚主導のばら撒き予算に
あきれ返っている国民は多く、冷ややかな反応というのが
現実ではないでしょうか?
幼保一元化に関しては、大変重要なことですし、
社会保障の不安がつきまとう現体制では、
厚生労働行政を根本からてこ入れする必要があるとは思っていますが、
政権が存続するかどうかわからないこの時期に
節足に行うものでは決してありません。
解散総選挙は8月の可能性が高いようです。
暑い時期に熱い戦いを経てその行方は決まるのでしょう。
北朝鮮とは熱く戦ってはなりませんが。。。
ご支援のクリックをお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

CATEGORY:未分類