「風間ゆたか」ホームページ > 2009年2月

2009年2月を表示しています。

「ダボス会議」で知られる世界経済フォーラムは、
2009年の「ヤング・グローバル・リーダーズ(YGL 若き世界指導者)」に
世界71カ国の230人を選んだことを発表しましたが、
日本人は7名いました。
その中の2名は友人でした。。
毎日jpでも報じられていますが、
7名は以下の人たちです。
・桜井和寿(ミュージシャン)
船橋力(ウィル・シード社長=教育事業)
・勝間和代(ビジネス書著者、ワーキングマザー支援サイト「ムギ畑」代表)
・松古樹美(野村証券社員)
・橋下徹(大阪府知事)
・荻原健司(参議院議員)
井上英之(NPO法人ETIC・ソーシャルベンチャーセンター)
船橋力は前職ウィル・シードの社長ですから、
単なる友人というよりも6年間苦楽を共にした戦友です。
8・9年前の創業期は、狭いオフィスで肩を寄せ合いながら
深夜遅くまで仕事をしてました。
彼は以前も選出されていますが、再度このような著名なメンバーと
一緒に選出とは驚きです。
井上氏もやはり前職時代からの友人です。
ETIC繋がりか船橋氏経由かどちらが先かは忘れましたが、
時折情報交換していました。
現在の肩書きはむしろ、SFC(慶応大学湘南藤沢キャンパス)の専任講師でしょうが、
ETICでのソーシャルベンチャーの育成支援が評価されたということなのかもしれません。
身近な二人がこうして「若き世界指導者?」に選出されたことは
喜ばしいことですし、大変な刺激になります。
目指す世界は共有できているので、
それぞれのフィールドで理念を実現していくことが重要ですから
風間も1歩1歩進んでいかねばと思いました。
頑張れよという方、ポチっとお願いします。
にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村

CATEGORY:未分類

世田谷で区議会が行われていますが、
東京都でも議会が行われています。
先日、2月25日の本会議で民主党の伊藤ゆう都議は、
東京都の外郭団体である東京都道路整備保全公社について質問を行い、
公社のムダづかいの数々や、駐車場経営の赤字体質について指摘しました。
その結果、知事は答弁原稿に目をやらず、
「徹底して洗いなおす必要があるのではないかという気がする」
と異例の答弁をし、議場が騒然となったようです。
この件に関して、読売、毎日、産経、東京、日経と
新聞各紙が掲載したようです。
この質問をした伊藤ゆう都議会議員
風間を政治の世界に引き込んでくれた人で、かれこれ数年のつきあいになります。
最年少の都議会議員でありながら、切れのある鋭い質問で
今回も知事から直接答弁を引き出したのでしょうか。
石原都知事においては、公社の運営精査に関してはきちんとやってもらわねばと思います。
今年は東京都議会議員の選挙もありますから、
より多くの人に各都議会議員の取組みを「議会質問」という観点から
注目してもらえればと思います。
民主党がんばれよという方は以下をポチっとお願いします。
にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村

CATEGORY:未分類

世田谷区認可保育園21年4月の選考結果連絡が昨日からなされているようです。
連絡が来た人は一安心されていることかと思いますが、
風間の知人でも、今年はどこも入れない、という人が何人かいました。
今回は保育室・認証保育所もどこも何十人待ちということですから、
本当に大変な状況です。
「世田谷パパママ情報局」というサイトで世田谷の保育施設を紹介しています。
無認可保育施設も掲載されているので、さらに探さねばという方は参考にしてみてください。
にほんブログ村 子育てブログ 共働き育児へ
にほんブログ村
今日の議会での一般質問では、
この保育園待機児増加に関してかなり強く意見しました。
一部抜粋を紹介します。
****************************************************
1年半前の決算特別委員会では、区長から
「今後も安心して子育てしやすい環境の整備に向けて
全力を尽くしてまいりますから、どんどんお子さんをつくってください」
との答弁がありました。
あいにく、我が家はまだそのような機会に恵まれませんが、
この間に子どもを産んだ人たちで、
この春認可保育園に入れない人たちが1000人以上もいるのかと思うと
申し訳ない気持ちでいっぱいです。
このような状況では安心して子どもを産むことなどできません。
1年前の予算特別委員会で私は、
3年間で1100人強という保育施設整備計画の見込みの甘さを指摘し、
少なくともあと250は増やすように求めましたが、区の対応はかわりませんでした。
結果として1年後の今日の状況に直面して初めて区は来年度前倒しで行うとのこと、
保育環境に関しては予防型行政どころか常に後手後手というのが現状かと思います。
もはや子ども部長が
「全力で取組みます」
と精神論をもって意気込んだところで解決できるレベルではなく、
区長が任期中に待機児ゼロを実現する気があるのでしたら、
大胆な政治決断が必要なのではないかと考えますがいかがでしょうか?
**********************************************************
区側の反応は想定どおり、頑張っているので理解してほしいというスタンスですが
職場復帰できない方々のことを考えると到底理解などできません。
当事者で理解できる区民がいるはずもありません。
少なくとも待機児数が3年連続都内ワーストとならないようにしなければなりませんから
引き続き、この問題に取組んでいきます。
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村

CATEGORY:未分類
TAGS:

昨日から、今年初の区議会定例会がスタートしました。
昨日、今日と各会派の代表質問。
風間は1年半ぶりに明日一般質問をします。
午前中最後のタイミングです。
こちらのサイトから映像を見られるかと思いますので
関心ありましたら是非ご覧下さい。
内容に関して、現在最終調整をしていますが、
以下の内容を通告してあります。
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村

(さらに…)

CATEGORY:未分類

ICT.JPG
昨日は、中央区内で行われた「情報モラル教育セミナー」に参加してきました。
メディアリテラシーやICT教育など、昨今の子どもを取り巻く情報化社会において、
様々な呼び方でこの手の教育の必要性に注目が集まっています。
今回のセミナーでは、冒頭の写真のような雰囲気の中、
全国各地の教育委員会の方や教員が受講されていました。
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村

(さらに…)

CATEGORY:未分類

たった今、ニュース速報が流れました。
第81回 米国アカデミー賞の短編アニメーション部門でノミネートされていた
「つみきのいえ」
がアカデミー賞を受賞したとのこと。
本当に喜ばしいことです。
まだ、作品を見ていませんが、
DVDも出ているので見てみようと思います。
また、アニメを加藤久仁生氏と平田研也氏がリメイク・描きおろした絵本もあるようです。
最近我が家では次男も絵本を積極的に読みたがるので、
読み聞かせしたいところです。
関係者の皆様本当におめでとうございました!
めでたいね!と思った方はポチっとお願いします。
にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

CATEGORY:未分類

最近さらにマスコミの露出度の上がっている橋下徹大阪府知事ですが、
先ほどの産経MSNニュースでは
橋下知事、自公支持見直しも 国直轄事業負担金めぐり
と報じられていました。
国の直轄事業負担金に関して、民主党は廃止を名言している為、
「負担金制度に対する姿勢次第では、支持政党の見直しもありうる」
とのことです。
自民・公明の推薦で出馬・当選した知事としては異例の言動。
これも80%を超えると言われる支持率があるからこそでしょうし、
それだけ首長として有言実行という実績が自信の源かと思います。
最終的には府議会自民党を敵にまわすことはできないのだと思いますが、
選挙間近に自民党を揺さぶる交渉術はあっぱれです。
橋本徹氏は、風間にとって早稲田大学政治経済学部の先輩にあたります。
卒業年次は1年違いということで3年間は同じキャンパスにいたということになりますし、
ラガーマンだったという点で勝手に親近感を持っています。
さて、いずれにしても、この直轄事業負担金については
地方分権を推進する上でも見直す必要があると思います。
引き続き、橋下知事の言動に注目していきたいところです。
にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村

CATEGORY:未分類

毎日jpのニュースで報じられていました。
記事をよく読むと最後に記者の名前が表示されていましたが、
先日のブログで少々触れた、風間を取材した記者でした。
待機児増加は世田谷だけはないのだと改めて認識しましたが、
それにしても世田谷の申込者の多さは際立っています。
この数字も、今年に入ってから2月3日までに産まれ、
保育園申込みをされた数字は反映されていないので、
その数はさらに上まわることになります。
実際に風間の知人も今年の1月に子どもが生まれ、早速申し込んだとのことでした。
そんな折、先ほど、世田谷から江東区に転居した友人からメールがありました。
「転居先最寄の新設認可保育園に入れそうです!」と。
彼は今年度の春に世田谷で認可保育園の選考から外れてしまったのですが、
そのメールには以下の内容が記されていました。
***************************
保育園新設という意味では、江東区の取組みはなかなかですよ。
保育課の人もすごく親切ですし、
「我が区は日本で一番保育園を増やす努力をしている」
と自信を持たれていました。
実際に毎年数園は増えているようですので、
世田谷も早くそのペースで増やせればなと思います。
****************************
江東区といえば、臨海地域の人口増で有名ですが、
昨年度の都内待機児ワーストだった自治体です。
今年度都内ワーストとなってしまった世田谷区。
このままでは2年連続都内ワーストとなりかねません。
区長は「東京で最も子育てしやすいまち」にすると公言しているので、
江東区に劣らぬ思い切った待機児解消の取組みをしてもらわねばと思います。
その通り、と思った方はポチっとお願いします。↓
にほんブログ村 子育てブログ 保育園児育児へ
にほんブログ村

CATEGORY:未分類
TAGS:

jaja.JPG
このブログを始めた頃にも
盛岡じゃじゃ麺については紹介しましたが、
最近お気に入りのお店は
環七上馬交差点近くにある「おでって」。
月に一度は行っていますが、
昨日もランチで行ってきました。
にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 世田谷区情報へ
にほんブログ村

(さらに…)

CATEGORY:未分類
TAGS:

kosodate.JPG
先日のブログでも紹介したせたがや子育てネット
主催した「子育て団体意見交換会」に
昨日参加してきました。
子育てサロンを主催する方や
自主保育をしているグループの方などが
40名ほど、区議会議員は5名という会でした。
風間は議員になる前から、
このせたがや子育てネットの会員となり
意見交換などをしてきましたが、
これほど区内の様々な子育て支援団体の
意見を一度に聞ける機会は初めてで
とても貴重な経験をしました。
にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

(さらに…)

CATEGORY:未分類
TAGS:

dai.jpg
世田谷区立中学への進学率の低下。
いわゆる公立離れを食い止めるために
公立中学校の魅力づくりをどうすべきか?
昨日の午後、民主連の議員控え室で中村公太朗議員と
こんなテーマで議論をしていました。
そんな時にちょうど、風間の中学時代の野球部の仲間から連絡があり、
三軒茶屋に寄れるからお茶でもしないか?というお誘いがありました。
ちょうど夕方に30分ほど時間が取れたので会うことになったのですが
交流するのはなんと21年ぶりです!
中学校卒業以来、対面でコミュニケーションとっていません。
半年ほど前にミクシーでつながり、タイミングが合えば会おう!
とやりとりしてました。
埼玉の本庄市という群馬県との県境にある公立中学校で、
毎日白球を追いかけていた戦友です。
昔話に華が咲き始めたところであっという間に30分が過ぎてしまいましたが、
彼の話の中から、中学時代の自分の長所と短所が未だに変わっていない
ということにも気づかせてもらいました。
また、彼との話の中から、中学校の野球部で、
ライバル達と切磋琢磨やチームビルディングの重要性を
初めて本格的に学んだのではないかと思い出しました。
中村議員との議論でも結論は出ませんでしたが、
21年ぶりとなる旧友との交流が思わぬヒントとなった気がしました。
公立中学校出身だよ、という方は是非魅力づくりのご意見と以下のクリックをお願いします!
にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村

CATEGORY:未分類

既にTVなどで映像を確認した人も多いかと思いますが、
中川大臣の酩酊会見の様子。
小泉前首相の発言ではありませんが
「怒るというよりも、笑っちゃうくらい、ただただあきれている」
こんな感情を抱いた人も多いのでは?
「日本は大丈夫か?」
と思われても仕方のない大失態。
そのアメリカのメディア「ABC」の記者ブログでも
「自国でトヨタ自動車や日産自動車など巨大メーカーが
 何万人も人員を削減する危機に陥っているのだから、
 眠気も吹き飛ぶのではないか」
と批判しています。
どんな理由であれ、世界のメディアを前にしてこのような会見をした中川大臣には
その責任をとってもらわねばなりませんが、
このような状態にも関わらず、記者会見をさせてしまった側近達の危機管理能力の低さも心配です。
こんなことだから日本は経済(ビジネス)一流、政治三流と言われてしまうのだろうと思うし、
一国民としても、政治に携わるものとして、ほんと恥ずかしいです。
まだ映像を見ていない人は「酔っ払い 中川大臣」で検索してみてください。
参考になったという方はポチっとお願いします。
にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村

CATEGORY:未分類
2009年2月14日

monka.JPG
昨日のブログで予告したとおり、
昨日訪問した文部科学省新庁舎のレポートです。
写真の右側は文科省と会計検査院が入っている東館。
なんと33階の超高層ビルです。
ちなみにその裏手には、
金融庁と民間企業が入る38階建ての西館があります。
何故民間企業が?と思い、調べてみると
説明されているページを発見しました。
中央にある石垣は江戸城外堀のものだそうです。
そして、左側は旧文部省建物の裏側。
こちらは一般人が入れる場所があるので見てきました。
にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村

(さらに…)

CATEGORY:未分類

sogofes1.JPG
今日は久々に霞ヶ関に行ってきました。
新しくなった文部科学省の講堂で行われた、「総合的な学習の時間フェスタ2009」に参加する為です。
にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村

(さらに…)

CATEGORY:未分類

公立塾。自治体が塾を手がけるの?
実際にそのような取組みを始めている自治体があるようです。
ベネッセ・ウィルシードで共に教育事業に取組んだ親友からの情報提供ですが、
当時の研修受講生が某大手企業を辞めて、
島根県の松江から高速船で2時間のところにある島に移住し、
教育委員会内で取組んでいるとのことです。
島根県海士町。
この小さな島では、独自の行政改革・産業創出・教育施策が展開され、
「地域づくり総務大臣表彰」の大賞第1号に選出、
人間力を育む人づくりで「文部科学大臣表彰」受賞、
と、興味深い取組みを行っているようです。
そして、今度は離島の教育格差・学力問題を解決すべく、
町立の学習センター(公立塾)の立ち上げを行うとのことです。
くわしくはこちらをご覧ください!
この4年間で200人ほどの人が全国からIターンして移り住んでいるとのことですが、
教育関連の仕事をして来た人にとっては魅力的かもしれません。
へえ~と思った方は以下をポチっとお願いします。
にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ
にほんブログ村

CATEGORY:未分類
2009年2月10日

adachi.JPG
今日は公務で、特別委員会に出席しました。
2年目の終わりになりますが、初めてこの委員会で視察することになり、
庁舎問題の研究として足立区役所とNTTコミュニケーションズのオフィスに行ってきました。
冒頭の写真は足立区役所新庁舎。
13年に移転したとのことでした。
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村

(さらに…)

CATEGORY:未分類

厚生労働省が認可保育所に関し、市区町村が入所先を割り振る制度を改め、
利用者が直接申し込んで契約する仕組みに変更する方針を固めた、というニュースが流れました。
さらに、都道府県が認可している新規業者の参入も、全国共通のより詳細な基準を明示し、
これを満たせば原則参入できるようにする、とのことです。
東京の場合だと、認証保育所ということなのでしょうか?
世田谷は保育園待機児が増加する一方ですが、
株式会社による認証保育所の補助金不正受給が発覚したばかりですから、
このように詳細がわからないニュースが流れてしまうと、困惑する保護者も
多いのではないかと思います。
今後の保育環境はどうなっていくのでしょうか?
先日のブログで、世田谷では今春、認可保育園に入れない人が1500人は超えるのでは?
と記載しましたが、このような対処を保護者が望んでいるとはとても思えません。
これまでの区が事前に明示した基準で公正に選考という形式から
各園による選考へ変わった場合に公平性や保育の質は担保されるのか?
懸念するところです。
このニュースでも最後の一文は以下のとおりでした。
事業者側には「事務量が増大する」「公的責任の後退だ」などの慎重意見が出ており、決定まで時間がかかる可能性もある。
働き盛りの保護者の人生と将来を担う子どもの命に関わることなので、もっともっと慎重に検討すべきだと、風間も考えます。
そのとおり!と思う方は以下をポチっとお願いします。
にほんブログ村 子育てブログ 保育園児育児へ
にほんブログ村

CATEGORY:未分類
TAGS:

今日は下北沢のコミュニティカフェ「ぶりっじ」で開催された、
パパ・トーク」というイベントに参加してきました。
きっかけは、「せたがやパパの会」代表小嶋さんからのお誘いでした。
詳しく案内を見てみると、
せたがや子育てネット」と「コミュニティカフェぶりっじ」と「駒澤大学生」とのコラボ企画で
下北・ザ・Wa!
というプロジェクトの一環だったようです。
学生10名ほどとパパ7名が向かい合わせになり、
パパについて、親子についてディスカッションするという会でした。
風間は前の予定が延びてしまった為、後半からの参加だったのですが、
大学生の親に対する姿勢などを知ることができました。
また、自分の子育てスタンスを話したりすることで、
改めて自分が子育てするうえで大事にしていることが何なのかを確認することもできました。
スタッフの皆様お疲れ様でした!
にほんブログ村 子育てブログ 保育園児育児へ
にほんブログ村

CATEGORY:未分類
TAGS:

都教育委員会は、外部の人材を活用して休廃部を防ぐ「教育人材バンク」を創設して、
人材紹介事業に乗り出すことを決めた、というニュースが昨日ありました。
風間自身、中学校時代の野球部で培ったものは、
その後の人生で大きなインパクトがあったと実感しています。
上下関係、厳しい練習、自主練、ポジション争い、結果に対する執着などなど。。。
しかし、都会での部活動は、生徒数の減少やグランドの確保など様々な課題があり、
休廃部に追い込まれるケースが多いという現状。
なんとか今の都会の中学生にも環境整備はしていかねばと思います。。
都教委が、部活の「顧問」という課題に対して
このような対策を講じることには一定の評価ができますが、
またもや第3セクターが行うということで
天下り先を増やすのかと考えると手放しには賛成できません。
しかし、少子化に加えて公立離れや過度の受験対策、グランドの確保など
まだまだ部活に関する課題は山積しています。
これをどのように解決していくのか?
実際に部活顧問の人材バンクがどのようになっていくのか注視しつつ、
世田谷独自の部活動支援もさらに考えていく必要があると思いました。
そのとおり!と思った方はポチっとお願いします。
にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村

CATEGORY:未分類
2009年2月6日

hoikusankan4.JPG
今日は保育参観に初めて参加しました。
子どもが普段、保育園でどのように振舞っているのか?
とても関心がありますが、息子達の保育園では、1年に1度
保護者が参観する機会を設けてくれています。
昨年は妻が参加したので、風間は今年が初めて。
子ども達が普段どおりに生活できるように、
各クラス2・3名の保護者が日を分けて参観。
しかも子ども達にわからないように変装することになっていて
見学に来た先生という位置づけです。
昨日のパパは帽子とマスクだけで子どもにばれてしまったとのこと。
風間は気合を入れて、写真のようにかつら付ハットにお面とつけひげ。
hoikusankan.JPG
この格好で保育園のある中学校に入っていったらほんと不審者です。。
ちなみに他のパパ・ママは帽子を深くかぶってマフラーで顔を覆って
目だけが見えているという自然な格好でした。
風間の装いに保育園の先生達も苦笑。
今回は長男クラスの参観でしたが、子ども達はjみんなかなり警戒の様子。
最初は近くの公園に散歩ということで後ろからついていきました。
hoikusankan5.JPG
その後、昼食前後を参観し
午前中いっぱいの子ども達の保育園生活を
みることができました。
最近、長男は
保育園に行くのを嫌がったりするので
何かいやなことでもあるのかな?
と気になっていましたが、
とてものびのびと楽しそうに生活している様子を見て、
安心したとともにこの保育園でよかったなあとつくづく思いました。
にほんブログ村 子育てブログ 保育園児育児へ
にほんブログ村

CATEGORY:未分類
TAGS:

古い記事 

  • 世田谷保育マップ
  • 2009年2月
    « 1月   3月 »
     1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    232425262728