「風間ゆたか」ホームページ > 食の安全と天ぷら祭
2008年10月25日

tenpura.JPG
連日のように食の安全を脅かす報道がなされています。
ついに身近なウィンナーまで大量に回収するとのこと。
多少は摂取してしまっているからと、危機感が麻痺してきている人も増えてきているような気がします。
しかし、やはり人体に害となるものは極力避けたいところですし、子どもを育てていく上では
より一層注意を払いたいところなので、自衛せねばならないところです。
ということで、我が家は基本的に国産食材で極力無添加となるよう手作りの食卓を心がけており、
子どもたちには食育の第一段階として幼少期に味覚を育もうと思ってます。
今晩は久々にてんぷら祭でした。
日中、友人家族が我が家を訪問してくれた際、今朝築地で仕入れてきたという「ししゃも」をお土産にくれました。 (ちなみにそのお礼に保育園の相談にのりました。)
この「ししゃも」をメインに、「春菊」「まいたけ」「レンコン」「さつまいも」に「たまねぎ」と野菜中心の食事。
天つゆも市販のものは使わず、干ししいたけとかつおで出汁をとったものに、無添加のしょうゆ・みりん・酒で味を整えました。
主食は、おそばにとろろ。
大和芋は先日実家の方で大量購入した泥つきのもの、そばは生麺を使用。そばつゆも同様に自家製です。
食べることは生きることの基本ですから、しっかり自衛して食の安全を確保しつつ幸福な食卓を維持していきたいものです。
食育大切だねという方は是非これをポチっと押してください。
にほんブログ村 子育てブログ 保育園児育児へ
にほんブログ村

CATEGORY:未分類
TAGS: