「風間ゆたか」ホームページ > 第3回定例会最終日
2008年10月17日

およそ1ヶ月の会期で行った区議会第3回定例会が本日終了しました。
最終日の今日は5つの決算認定と4つの議員提出議案が審議されました。
5つの決算とはH19年度の一般会計決算と4つの特別会計決算のことで、約半月かけて決算特別委員会で審議してきました。
風間が当選前に認定された予算ですが、執行状況に関しては大方納得のいく説明があった為、
民主党無所属連合としては、5つの決算認定に関して賛成の立場をとりました。
議会としても賛成多数で認定となりました。
議員提出議案については以下の4つでした。
1)世田谷区就学援助条例
2)日本映画への字幕付与を求める意見書
3)地方公会計制度改革の推進に関する意見書
4)オウム真理教(「アレフ」及び「ひかりの輪」)に対する公安調査庁による観察処分の期間更新及び無差別大量殺人行為を行った団体の規制に関する法律の存続・強化を求める意見書
我々民主連としては1)に関して先日報告したとおり反対、その他3つは賛成しました。
また、議会としての結果も同様に1)は否決、その他3つは可決となりました。
議会終了後、会派メンバーで会議を行い、その後何人かで納会に行き労をねぎらいました。

CATEGORY:未分類