「風間ゆたか」ホームページ > 代表質問 その7 区民が取組めるエコ活動推進について

区民が取組めるエコ活動推進について
【質問&答弁要旨】
Q1:世田谷区はゴミ削減に向けての工夫や数値目標をどのようにしているのか?
A1:区では10年間で15%減量する目標を立てて取り組みがなされているが、この4年間で
   約10%の減量を達成している。数値目標や取り組み状況について、広報・啓発に取り組んで
   いくとともに、ゴミの減量を進めていく。
Q2:新たなエコライフ、エコビジネスサポートとしてカーシェアリングの推進はどうか?
A2:情報収集につとめ、研究していく。
【質問全文】
10月1日から区内全域で新たなゴミの分別・収集が始まりますが、これまで分別していたものが可燃でよくなると、なんでもかんでも可燃ごみとして出されてしまい、結果的にゴミの増加に繋がるのではないかと危惧します。
ゴミが増加するようでは時代の流れに逆行することであり、区は区民と一体になってより一層のゴミ削減に努めるべきと考えます。我々は会派視察で横浜市のゴミ30%削減の取組みを学んできました。1万回を超える地域別説明会を行うなど、職員たちの必死の努力で10年後に設定したゴミ30%削減という目標を半分の5年で達成したそうです。そこで質問ですが、世田谷区どのような具体的数値目標を掲げ、達成に向けて、どのような工夫をしているのでしょうか?

CATEGORY:未分類