「風間ゆたか」ホームページ > 文教常任委員会 報告

昨日は文教常任委員会がありました。
教育委員会から受けた報告内容の要旨などを紹介します。
1.補正予算について
教育委員会領域における予算の説明がありました。
1)教科日本語用のCD教材作成費用:約370万円
 ⇒現場からの要望があり補正を組んだそうです。
2)小中学校の改修・改築関連費用:約▲4500万円
 ⇒耐震補強の変更などにより増減があったようです。
3)小中学校給食費用:約7300万円
 ⇒食料費高騰に対応するために給食費値上げせず
   税金投入することとしたようです。
2.小学校施設警備業務委託について
19年度から開始した小学校警備の民間委託は現在15校。
来年度さらに12校実施に向けて準備を進めているとのこと。
対象小学校は以下。
駒沢・弦巻・三茶・笹原・山崎・花見堂・城山
玉川・等々力・明正・八幡山・給田
3.世田谷9年教育検討委員会中間まとめについて
小中一環教育の検討委員会の中間まとめが報告されました。
4.20年度全国学力テストの調査結果概要について
区立小中学校における国語算数(数学)の平均正答率は
どの項目も全国平均・都平均を上まわっていました。
小学校は平均10ポイントも高く、世田谷の小学校の学力
の高さを感じさせれる一方で、中学校は平均3ポイント程。
国公立私立中学校への進学率40%ということと関係が
あるのだろうと推察します。
5.学校非公式サイト等対策検討委員会設置について
以前より風間も要望していた、学校裏サイト対策について
ようやく検討委員会設置とのことでした。
委員は学識経験者やPTA、教育委員会事務局職員
などでしたので、風間は情報量が豊富な民間企業のメンバーも
委員に入れるように要望しました。
6.その他
京都での事故米使用中学校給食の問題が発覚し、世田谷区
の現状が確認されました。現段階では三笠フーズルートは
使用していないとのことでしたが、他のルートも含めて早急に
確認する必要があると考えます。
以上です。

CATEGORY:未分類