「風間ゆたか」ホームページ > 2008年9月

2008年9月を表示しています。

衆院解散・総選挙の時期に関して、「11月9日投票軸に与党調整」という記事が、今日のヨミウリオンラインで掲載されていました。
衆院解散・総選挙は民主党が長らく求めてきたことですが、11月前半ということを想定していた人はほとんどいないのではないかと思います。
福田首相の突然の辞任という想定外の出来事で事態が急変したということでしょうが、民主党の各候補(予定者)は常在戦場という意識だったと思いますので、これから2ヶ月間が、長期スパートということかと思います。
当然、我々民主党の地方議員は政権交代に向けて共に活動することになりますので、忙しくなりそうです。
「政権担当能力」をアピールしてきた自民党も、自ら2年連続でその能力の乏しさを露呈したわけであり、もはや総裁選などを派手にやり、マスコミを利用して支持率を向上させるという小手先戦術に頼らざるを得ない状況です。
こんなことに惑わされず、皆さんの抱く自公政治に対する不信や怒りなどを我々民主党への支持という形で共に新たな時代を築いていければと思います。
先日、地域の方から早朝に「民主党のポスター貼るから頂戴」とお声がけ頂きました。
このようなお声がけは大変有難く、また心強いものです。
どのような形でもご協力いただければ、政権交代に1歩近づきますので、ご支援いただける方、是非お声がけ下さい。

CATEGORY:未分類