「風間ゆたか」ホームページ > バンバリーキッズ再訪

bunbarykids1.jpg先週から、姉妹都市のバンバリーの小学生達が世田谷に訪れています。
昨年も日記に書きましたが、今日は議会訪問日。
議員の出席は自由ですが、風間は昨年訪問した際に、バンバリーの方々の厚い歓迎に感激しましたので、当然出席しました。
引率してきた団長は、昨年バンバリーでもコミュニケーションととった人だったので挨拶すると、彼も覚えていてくれました。
さて、子どもたちですが、みな挨拶用の日本語を懸命に覚えてきたようで、
「はじめまして。私の名前は○○です。チョコレートが好きです。趣味はスポーツです。よろしくお願いします!」
といったような自己紹介がなされました。
先日も、彼らを三軒茶屋でみかけたのですが、彼らは行政規模も環境も全くことなる大都会東京で何日か過ごすことで、様々な刺激を受けている様子でした。
一方、バンバリーは西オーストラリア州、パースから200キロほどにある自然と海の豊かなまちですから、毎年世田谷から訪問している小学生達も多いに刺激を受けてきているようです。
このように、小学生の時期から世界の異なる地域に触れ交流することは、本当に意義深いことだと感じます。
世田谷でも各小学校から隔年で1人だけ、姉妹都市交流で訪問することができるのですが、せめて毎年1人にすべきだと、我々は役所に提言しています。
今日の訪問で彼らと会って、その想いは一層強まりました。

CATEGORY:未分類