「風間ゆたか」ホームページ > 新年度の変化
2008年4月1日

今日から新年度。
変化がある人も多いかと思いますが、我が家の変化は息子達が同じ保育園に通い始めたたことが1大トピックです。
初日は夫婦で預けに行きました。
今日から1歳の新入園児が十数人いることもあって、 園内はとっても賑やかでした。
慣れていない子達はやはり大泣きでした。
我が家の次男は、長男のお迎えで出入し、慣れていたからか、さっさと部屋に入って遊んでいました。
通常、慣らし保育の時期なのでしょうが、次男はこれまで保育室で慣れていたことと長男と一緒ということもあり、18時まで預かってもらいました。
長男が1歳児クラスに入園した時には24ヶ月児だったので、4月段階で走り回って言葉も達者でたが、次男はまだ13ヶ月なので基本はハイハイです。
このように1歳児クラスは月齢でいうと13ヶ月から24ヶ月までいて、その違いは歴然ですが、これだけ違いのある子達を1クラスで面倒を見ている保育士さん達には本当に頭が下がります。
長男はひとつ上のクラスにあがってお兄さん気分。担任の先生も仲良しの先生でご機嫌でした。。次男の担任の先生も長男の担任だった先生で親としても安心です。
やっぱり、兄弟同じ園というのは当たり前だけど良いもんです。
世田谷区内で兄弟別々の保育園という世帯はまだまだ沢山ありますから、待機児解消の後にはこの問題も解消していかねばならない、と感じた新年度のスタートでした。
是非これもポチっと押してください。
にほんブログ村 子育てブログ 保育園児育児へ
にほんブログ村

CATEGORY:未分類
TAGS: