「風間ゆたか」ホームページ > 認可保育園の2次通知
2008年3月15日

認可保育園の2次選考後の通知がありました。
相談にのっていた友人・知人から「決まりました。ありがとう!!」というメッセージや電話をもらいました。子どもを預けられるか、しかもより利便性が高く、保育環境の良いところに入れられるか、共働き世帯にとっては切実な問題ですから、希望が叶った時の安堵感は並々ならぬものかと思います。
今回事前に相談してくれた方は区外の友達も含めて、ほとんどが希望の認可園に入れたようです。点数が足りず認可には入れなかった知人が2人ほどいましたが、認証や保育室に決まったと報告がありました。
「しっかりと情報を収集し、使えるものは使って粘り強く取組んでいけば結果は得られると学びました」というメッセージまでもらいました。風間としても、ご縁あって相談してくれた同世代の人たちのお役に立てたのだと思うとホント嬉しい限りです。。
しかし、世田谷の認可保育園に入れなかった人は2次選考後もやはり1000人以上だったようですから、改善していかねばなりません。
この3年間に世田谷区は待機児解消に向けて保育園枠を1000増やしたとアピールしているのですが、これには認証保育所もだいぶ含まれています。世田谷の認可保育園は延長保育などがまだまだ整備されておらず、その点認証保育所には劣るのですが、庭があり料金も所得に応じて決まってくる認可園の希望者が多いのは当然です。
それを増やしていかねば根本的な問題解決にはなりません。
今回これだけ待機児がでたということは、この3年間のプランでは問題解決しないということが検証できたにも関わらず、世田谷区はこれから3年間も同様に1100人分確保するプランを立てたとアピールしてます。
世田谷区は毎年乳幼児数が増加しているのに、同じ失敗を繰り返そうとしているわけですから、これが企業の事業プランだったら通るわけがないのです。
引き続きこの問題には粘り強く取組んできます!
是非これもポチっと押してください。
にほんブログ村 子育てブログ 保育園児育児へ
にほんブログ村

CATEGORY:未分類
TAGS: