「風間ゆたか」ホームページ > 異業種からの刺激
2008年2月2日

先日、前職時代に主催していた異業種の会合を久々に行いました。
政治家・キャリア官僚・弁護士・医師・記者・起業家や経営者など同世代で活躍する仲間が交流し、様々なテーマで意見交換しながら次代を創造していこうという主旨で数年前から行っていました。
当時はまさか自分が政治の世界に足を踏み入れるとは思ってもおらず、それぞれの立場や情報を生かして、様々な社会問題の解決策などを語り合う場を創出したいという思いで企画し、その輪は徐々に広がっていました。しかし、自分の選挙のことでばたばたしていて2年ほど休止しており、久々の開催となりました。
それぞれが仕事の幅も広げていて、さらに刺激的な会となり、自分自身の成長の為にも継続していかねばと思いました。
そして後日、同じような主旨の会合に声をかけられ参加してきました。
大手情報産業会社の元常務や国会議員、プロ野球改革を背後で仕掛けた敏腕弁護士や議員インターンシップの仕掛人などもいて、これまた大変な刺激を受けました。
PRとリスクマネジメントのプロであるその敏腕弁護士が国会議員に対して、民主党に期待しつつも「ガソリン値下げ隊」をはじめとする「洗練されていない」PRに対する厳しい指摘をしていたことや、人望の厚さで有名な元常務がこれまで出席した約800件!の結婚式で、毎回大うけするスピーチのコツを披露してくれたことはとても印象的でした。
大きな成果を挙げてきた人には、それぞれの信念があり、それをサポートしてくれる仲間がいることを改めて学びました。風間も初心を忘れず、思い描いていたことをひとつひとつ着実に取組んでいかねばと強く思いました。

CATEGORY:未分類