「風間ゆたか」ホームページ > 世田谷が誇る歴史あるイベント:ボロ市

%E3%83%9C%E3%83%AD%E5%B8%82.JPG
昨日・一昨日と世田谷ボロ市でした。
今回で430周年だとか。
世田谷に引越してくるまではボロ市のことなど全く知りませんでしたが、その人ごみには今年も驚かされました。
風間は長男を連れて自転車で午前中に行ってきましたが既に大混雑で驚きました。息子を肩車し、端から端まで一通りまわってきました。
名物代官餅は30分以上並ばねばとのことで今回も断念し、応援してくれるNPOや地域活動団体の人たちが出店している所へ挨拶まわりし、1時間半ほどで帰ってきました。
世田谷が地元でない風間の同世代で毎年行くんだという話はあまり聞きませんが、地元で長く生活してきた奥様方はどのように捉えているのか聞いてみましたところ様々でした。
「世田谷に住んでいると感じられるイベントだ」「なかなか掘り出し物の骨董などがあってよい」という反応もあれば、「住宅地まで人が押し寄せてきて迷惑」「行っても結局ほしいものはない」という否定的な反応もありました。
430年も続いていて、これだけ多くの人たちが集まるということは世田谷が誇るイベントであることには違いないと思うので、近隣の方にも迷惑をかけず、老若男女問わず魅力ある溢れるイベントにしていかねばと思いました。
1月15・16日にも開催されるのでまだ行ったことのない方は是非足を運んでみてください!

CATEGORY:未分類