「風間ゆたか」ホームページ > 保育セミナーに参加
2007年12月3日

%E6%96%87%E4%BA%AC%E4%BF%9D%E8%82%B2.jpg
日曜日は朝から後楽園にある区民集会所にいき、文京区認可保育園父母の会連絡会が主催するセミナーに参加してきました。子育て支援研究の第一人者だけでなく、保育行政の管理職達の話が聞けるということで。
昨今、認可保育園でも企業が参入してきており、先日某区のJ保育園がマスコミなどでも取り上げられていました。保育事業を待機児解消の名目の元、金儲けの手段としている経営者がいる、こんなことを主張する人たちもいますが、この日のケース報告を聞く限りではこのような劣悪な施設運営がなされている事実はあるようです。
ゲストスピーカーの中には社福法人と企業と両方の形態で保育事業を行っている経営者の方もいました。その方いわくも、企業であれ社福法人であれひどい経営者はいると。保育事業をどのような理念で行っていくかは経営者次第だということでした。
その意見に関しては風間も同感です。行政は認可・認証する以上、その経営者を(ペーパー上ではなく)本当の意味で見極めていく責任があります。
世田谷でも認証保育所など企業が運営している保育施設はたくさんあります。保護者が安心して預けられるよう保育環境や質を担保する上での課題を学ぶことができる有意義な会でした。
是非これもポチっと押してください。
にほんブログ村 子育てブログ 保育園児育児へ
にほんブログ村

CATEGORY:未分類
TAGS: