「風間ゆたか」ホームページ > ハードな土曜日の活動

PBL.jpg
土曜日は久々に予定が3つ重なる週末でした。
週末なのに子どもをかまうことができないため、前日から妻の実家(南行徳)に泊り込み、そこを拠点に活動しました。しかし、最初の予定は世田谷の奥沢。
その1 奥沢の歴史を学ぶ会に参加
応援してくださる早稲田の大先輩が主催する会のメンバーになっており、参加してきました。現在は閑静な高級住宅街である奥沢も昭和初期は野畑だらけだったということを、写真や地図などから知りました。
参加されている方は数十名いて、平均年齢60才をゆうに超えていたので当然風間は最年少。なかなか地域の歴史を知る為に時間を割くこともないので、よい勉強になりました。
そして、中座し今度は文京区の白山へ。奥沢からは三田線直通で数十分。東洋大のとなりにある京北高校に行きました。
その2 日本PBL研究所視察報告会に参加
PBL(プロジェクトベースドラーニング)を研究するNPOをベネッセ時代の先輩が主宰していて、毎年米国視察をされています。今年の報告会に参加してきました。
PBLを中学校で導入する自治体があることを知り、今後世田谷での導入も提案していこうと思いました。
 ちなみにこの会場である京北高校は父が25年前まで勤務していたところで、風間も中に入ったのは30年ぶり??なんか懐かしいなあと思いながら、教頭先生と挨拶する機会があり、自己紹介。そして父のことを話すとちょうど入れ替わりだったらしく面識があったようで「そっくりですね~。」と。ご縁というのは不思議なもんです。。
そして、今度は青山福祉会館へ。
その3 大学生の就職活動支援
知人が主催する大学生の就職支援セミナーに立会い、その後の懇親会にて学生の就職相談にのったりしてました。ちなみにこの会場である青山福祉会館は港区の施設で、前職創業期からよく使用していました。いつのまにか全面改装されていてあまりのきれいさに驚きました。世田谷も区民の方から施設が古いという苦情がよく寄せられます。そんな意味でも偶然ですが参考になりました。。
南行徳に帰宅できたのは暦上次の日になっており、久々のハードスケジュールでした。

CATEGORY:未分類