「風間ゆたか」ホームページ > みっつ目の山もこえて

今日は初めて経験する決算特別委員会で30分質問時間が割り当てられていましたがなんとか乗り越えました。
決算特別委員会とは第3回の定例会(区議会)中に開かれるもので、議場ではなく、大委員会室というところで計7日行われます。
一人あたり8分計算で会派ごとに時間が割り当てられるのですが、我々は11人なので88分をを3人に分けて質問するわけです。 風間の担当は総括(初日)と文教(6日目)。
通常の議会一般質問と違うところは、一問一答形式であり、答えてほしい人を指名できるところです。本日は初日の総括ということでどの分野を質問しても良く、区長以下部長級が出席していました。
今回風間は以下の質問をしました。
・保育環境改善に向けて
 ⇒私立幼稚園の預かり保育拡充は?
 ⇒保育室の一時保育拡充は?
 ⇒保育環境の今後を見据えた区長の見解は?
・小学校でのフリーペーパー配布について
 ⇒独断で決めた教育長に対する区長の見解は?
・区民の関わりについて
 ⇒町会自治会の加入率低下についての対策は?
 ⇒町会自治会が特定候補者の選挙活動することについて問題は?
 ⇒風間が選挙前に区の事業に参加することを規制されたのはなぜ?
初めてということで緊張もしたので、切れ味するどいつっこみはなかなかできませんでしたが、保育のところの区長コメントで「環境も整えていくからますます子作りに励むように」とメッセージをもらいました。やがて区議会ホームページに議事録や映像がUPされるかと思いますので是非ご覧下さい。
次回の出番は来週後半。文教分野の質問をゆっくりとねっていきます。ご意見あれば是非お寄せ下さい!

CATEGORY:未分類