「風間ゆたか」ホームページ > 世田谷区議会野球部
2007年8月22日

議員になって初めて知ったのですが、区議会にもいくつか部活というものがあります。
風間は高校時代に硬式野球を本格的にやっていたので、大学以降は軟式野球なんてボールも軽いしできないやと避けてきましたから区議会野球部にも関心ありませんでした。
しかし、同じ党の先輩に誘われ、他会派の人たちや役所幹部との交流の機会にもなるからということで何事もまずは経験してみようと入部してみました。
そして昨日17時~初練習があり参加してきたわけです。
参加者は世田谷区議十数名と区の職員十名ほど。平均年齢は50歳ぐらい。風間は断トツの若造です。。
ソフトボールはたまにやってきましたが、軟式のボールを投げるのはほんと十数年ぶり。軽くてコントロールも定まりません。しかし、監督(先輩議員)にピッチャーやったことあるか?と聞かれ、紅白戦いきなりピッチャーをすることになりました。
ピッチャーとしてはかなりイマイチでしたが2時間程汗を流し、予想以上に楽しむことができました。
10月には他区の区議会との大会があるらしいので、怪我に注意しながらちょっと頑張ってみようと思いました。。
追記:
今日の夏の甲子園決勝。佐賀北高校の大逆転劇にはホント驚かされました。8回裏まで完璧に押さえられ無失点で4点差。多くの人が敗北を確信していたのではないかと思うような試合運びでしたが、まさかの逆転満塁本塁打。
帝京へのサヨナラ勝利といい、引き分け再試合後の大勝といい、今夏の佐賀北高校には「勝利の女神」がついているのではないかと感じました。

CATEGORY:未分類