「風間ゆたか」ホームページ > 2007年7月

2007年7月を表示しています。

参議院議員選挙が終わり、風間の活動もようやく再開です。
さて、今回の参議院議員選挙。
結果はご承知のとおり、民主党が参議院での第1党となりました。日曜晩はテレビで選挙速報に釘付けだった人も結構いたかと思いますが、風間は20時~26時過ぎまで世田谷区の開票所にて立会人なるものをしていました。
開票所の現場に行くのもはじめての体験でしたが、今回の選挙は世田谷で40万人もの有権者が投票したことになり、選挙区と全国比例あわせて80万票が1箇所に集められるわけですから、現場は騒然たるものでした。区役所の職員が何百人も集まり、あらかじめ決められた役割分担で開票作業をしていましたが、想像以上にシスティマティックかつ迅速に作業が行われており感心しました。興味のある方は、是非一度傍聴してみてください。
立会人は何をするかというと、開票・集計され、束ねられた投票用紙を最後に確認して、判子を押していくわけです。6時間のうち判子を押すという実労働は1時間程度でしたが、計算上800回以上押したことになるので、それはそれで大変な仕事でした。
途中、民主党の候補者2名の用紙は次々と運ばれてきたので一安心しましたが、全国的な選挙結果がどうなっているのかが良くわからないままだったので、その結果が気になって仕方がありませんでした。
終盤は眠気も襲ってきてつらくなりましたが、東京選挙区の立会は目標時間どおり26時には終わり、25時には帰宅できました。早速NHKにて選挙結果を確認すると、もはや未確定議席は3つ程度。想像以上の民主大躍進という結果に眠気が覚め、身が引き締まりました。
今回開票に立ち会うことで、有権者直筆の投票用紙と民主党候補者の束を目の当たりにし、多くの方々の期待を実感することができ、とても良い経験となりました。

CATEGORY:未分類
2007年7月11日

区役所の子ども部保育課から突然の通知が来ました。
今月からの保育料変更通知。
次男が生まれ、保育料減額の手続きはしていたので、若干の減額はあるだろうと思っていましたが、長男の保育料が今月から半額以下になるとのこと。
なぜそんなことが起こるのか?役所に問い合わせてみました。
すると4~6月は一昨年の所得に応じた算出で、7月~は昨年度の所得に応じて算出し直すため、変更があるとのことでした。このタイミングということはすっかり忘れていましたが、昨年会社を引退し、風間の所得はそれほどまでに落ちていたのだと実感させられました。。
しかし、これでようやく駐車場料金よりも保育料が低くなり、負担感はだいぶ少なくなるので少々ほっとしています。。
さて、保育料金については全く感覚がないというマイミクの為に若干の解説を。。。(詳しくは世田谷区のHPをご覧ください。)
まず、保育施設といっても様々。
特に幼稚園にも入れることができない3歳児以下を預ける場所不足は深刻だし、施設によってはとっても高額です。。
いわゆる保育園とは国の基準を満たしている保育施設であり、区立と私立があります。保育料は親の所得によって25段階に分かれています。(最低0円~最高57,500円/月額)
特に世田谷はこの認可保育園のニーズが高く、今春は約1000人もの子どもが1次募集の結果、入ることができませんでした。年度の途中から入ることは至難であり、我が家もようやく今春、第2希望の保育園に入れることができました。
次に認証保育所。これは東京都が独自の基準を設けて認めた施設で、都や区が助成をしています。しかし民営なので料金は月額上限80,000円(月額)と保育園より割高となります。我が家も3月までは長男をこの認証保育所に預けていました。(ちなみに月額48,000円+延長料金平均1.5万円とかなり負担感がありました。)
これ以外に無認可となると、ベビーホテルや無認可保育所など
がありますが、国や区などから施設への助成金がでないので、保育料はその分高額なところが多くなってきます。
世田谷の場合は、独自の取組みとして認可保育室と保育ママというのがあります。保育室は月額45,000円、保育ママは月額25,000円と認証や無認可よりもお手ごろ価格?なのでこれらもほぼ空きがない状況です。
風間も妻が復職することになった時に始めて感じた子育ての経済的負担感。若い親にとって月額数万円の保育料はかなりの負担となるので、少なくとも認可保育園への入園希望者は皆叶うぐらいの環境整備をしていかなければ、少子化の流れに歯止めはかからないだろうと思うわけです。
ちなみに2人同時に保育園に預けると2人目は半額、3人目以降は無料なのです。風間は自分達兄弟同様、息子達も3兄弟を目指しているので、続けて3人目といきたいところです。(そもそも妻には3兄弟、反対されてますが。。。)

CATEGORY:未分類
TAGS:

今日は日中、民主党の街宣車に乗って助手席席で演説をしながら区内をまわりました。
「こんにちは!こちらは民主党政策宣伝カーです。来る7月29日にはこれからの日本を左右する重要な選挙が行われます。…」と。
(ちなみに選挙活動は現在は禁止期間であり、飽くまでも政治活動として行っています。)
自分の選挙の時には余裕がなく気付かなかったのかもしれませんが、今日はある発見がありました。通行している人たちに手を振りながら街宣するわけですが、ある層の反応がとても良いのです!
ある層とは…。小学生。
自分からよってきて手を振る子もいたりして、屈託のない笑顔で「頑張ってね~」と言われるとなんだかとても元気が増してきます。
自分が小学校の頃どうだったか?と振り返ってみると、ただ単に珍しもの見たさに寄って行ったような記憶があるので、今日手を振ってくれた子たちもそれだったのかもしれません。
しかし、彼らの笑顔と挨拶には確実に元気付けられました。子ども達に負けず劣らず、笑顔と挨拶で出会う人たちにエンパワーしていこう!と思いました。

CATEGORY:未分類
2007年7月5日

区議会議員になり、早くも2ヶ月が過ぎました。
最初の定例会(議会)も終え、ようやく仕事のペースがつかめてきましたので、最近は活動の幅も再び広げようと、いろいろな人と会ったりしており、先日は十数年ぶりに高校時代の同級生と語り合いました。
きっかけは選挙直後、突然のメールが彼から来たことでした。
彼とは高校3年間同じクラスで共に野球部。
苦楽を共にした仲でしたが、大学に入ってからはキャンパスが異なることもあり、連絡も取っていませんでした。
しかし、風の噂で風間の挑戦を聞き、お祝いのメッセージをくれたのでした。
夕食をとりながら話したのですが、昔のことから近況まで話が盛り上がり、あっという間に時間が過ぎてしまいました。彼は外資系金融で管理職になっていたということにも刺激を受けましたが、何よりも旧友が知らない内に応援してくれていたということに嬉しくなりました。。
彼も知り合いの世田谷区民に僕を推薦してくれたとのこと。ホントたくさんの人たちに支えられていると実感しました。

CATEGORY:未分類

 

  • 世田谷保育マップ
  • 2007年7月
    « 6月   8月 »
     1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031