「風間ゆたか」ホームページ > 駒留中学校訪問と新人議員研修参加

8日は三軒茶屋駅南口での朝立ちをしました。
その後子どもを保育園に連れて行き、そのまま近所の駒留中学校が学校公開日とのことで訪問してきました。一地域住民として、この中学校の素の状態を知ろうと思いまずは学校の対応からチェックしました。
まずは主事室というところにお伺いしました。ここは区の職員が勤務しているとのこと。
学校見学については2階の職員室に行ってくれとのことでしたが、早速役所現場の問題を発見しました。
そして2階に行ってみて
「すいません。地域の者ですが、校長先生にお話をお伺いしたいのですが。。」
と尋ねると先生らしき方が丁寧に対応してくださり、副校長先生がでてきて校長先生につないでくれました。
単なる一地域住民が突然校長先生に会いたいといって、すぐに対応してくれるとは、なかなか地域との関係づくりに熱心であることの表れでもあります。
校長先生は今年で5年目とのこと。
まずは特色ある学校づくりについて質問しました。
そして、総合学習と日本語教育特区について、また地域運営学校制度についても質問しました。
さらに以前、葛飾や大田でも校長先生をされていたとのことで、世田谷は比較するとどうかということまで気さくにお話してくださいました。
この学校は全国で始めて、学校の空き教室を改造して区認可保育園を入れた学校なので、その連携などが特色といえますが、地域運営学校の導入については様子見といったかんじで、平均的な中学校という印象でした。
その後、実際に各教室を見て回ったのですが、問題点はいくつか見えてきました。
やはり現場には様々な事実があり、それをまずは客観的にチェックしていくことから始める必要があると感じました。公教育をより良くしたいと思って区議を目指したわけですから、この現場訪問は全校やらねばと思いました。
その後、登庁し新人議員研修会に参加。
膨大な資料が配布され、その要所を2時間で職員が説明してくれました。
とてもわかり易く要点をつかむことができましたが、きちんと仕事をしていくには、自ら勉強に努めねばと思いました。
その後、駒沢地区で応援してくださった方々30件ほどを訪問して直接当選報告をしてから帰宅。
充実した1日でした。

CATEGORY:未分類