「風間ゆたか」ホームページ > 2007年5月

2007年5月を表示しています。

2007年5月10日

一昨日のブログ「区政の無駄」に関して、当初風間が記載した内容に間違いがあり、たくさんの方からご指摘を賜りました。この場をお借りしてお詫び致します。
現在は修正したものを公開しておりますが、以下2点の間違いがありました。
1. ×議員評議会⇒○議員協議会
2. 費用弁償として総額25万円前後が税金から支給されるという内容を記載しましたが、
    この議員協議会は費用弁償の対象外でありました。
また、一部不適切な表現もありましたので、その部分も修正いたしました。
事実と異なる内容を記載してしまったことに関しては、風間が確認を怠った為に発生したミスであり、不適切な表現により、一部の方にご迷惑をおかけしたことも風間の配慮不足でありました。
深く反省すると共に、今後公の立場の人間であることをより一層認識し、ブログ等で発信していく内容には細心の注意を払って参ります。

CATEGORY:未分類

8日は三軒茶屋駅南口での朝立ちをしました。
その後子どもを保育園に連れて行き、そのまま近所の駒留中学校が学校公開日とのことで訪問してきました。一地域住民として、この中学校の素の状態を知ろうと思いまずは学校の対応からチェックしました。
まずは主事室というところにお伺いしました。ここは区の職員が勤務しているとのこと。
学校見学については2階の職員室に行ってくれとのことでしたが、早速役所現場の問題を発見しました。
そして2階に行ってみて
「すいません。地域の者ですが、校長先生にお話をお伺いしたいのですが。。」
と尋ねると先生らしき方が丁寧に対応してくださり、副校長先生がでてきて校長先生につないでくれました。
単なる一地域住民が突然校長先生に会いたいといって、すぐに対応してくれるとは、なかなか地域との関係づくりに熱心であることの表れでもあります。
校長先生は今年で5年目とのこと。
まずは特色ある学校づくりについて質問しました。
そして、総合学習と日本語教育特区について、また地域運営学校制度についても質問しました。
さらに以前、葛飾や大田でも校長先生をされていたとのことで、世田谷は比較するとどうかということまで気さくにお話してくださいました。
この学校は全国で始めて、学校の空き教室を改造して区認可保育園を入れた学校なので、その連携などが特色といえますが、地域運営学校の導入については様子見といったかんじで、平均的な中学校という印象でした。
その後、実際に各教室を見て回ったのですが、問題点はいくつか見えてきました。
やはり現場には様々な事実があり、それをまずは客観的にチェックしていくことから始める必要があると感じました。公教育をより良くしたいと思って区議を目指したわけですから、この現場訪問は全校やらねばと思いました。
その後、登庁し新人議員研修会に参加。
膨大な資料が配布され、その要所を2時間で職員が説明してくれました。
とてもわかり易く要点をつかむことができましたが、きちんと仕事をしていくには、自ら勉強に努めねばと思いました。
その後、駒沢地区で応援してくださった方々30件ほどを訪問して直接当選報告をしてから帰宅。
充実した1日でした。

CATEGORY:未分類
2007年5月8日

GW明け7日。
風間はまず駒沢大学駅にて朝の街頭演説。
一人だけ面識のない同世代の女性が笑顔+会釈をしてくれました。
この人も投票してくれたのだと思うと朝の街頭演説続け甲斐があります。。
さて、その後会派の役員会に出席し、本日の会派総会の内容を確認したあとに政調会(政調会長と2人での打ち合わせ)を行い、年間スケジュールと副政調会長の仕事内容を把握しました。
11時からの会派総会にて本日行われる議員協議会の内容を共有し、13時の議員協議会に参加。
本当に驚きました。
議題は「会派控え室について」
既に会派総会にて幹事長から共有された内容で、ほぼ他会派とコンセンサスがとれていると聞いていた内容が繰り返し発表され、全員で「異議なし」といって議決。たった5分で終了しました。
代表者会議でコンセンサスがとれていることをわざわざ52人の議員が集まって儀式的に「異議なし」ということに意味はありませんから、代表者に委任してその場で決議するようにしていくことで無駄は省けます。これは法律や条例を確認し、可能かどうかをまずは調べなければなりませんが、無駄は極力排除していくのが民間企業の常識ですから手がけていかねばと思います。
今回の評議会は公務ではないようですが、今後公務として登庁するとなると税金から各議員に対して報酬とは別に「費用弁償」という形でお金が支給されます。このことを我々の会派新人で問題視していこうという話になりました。
昨年度までは各議員に対して一律6000円が支給されていました。
なぜそんなお金が支給されるのか未だに理解不能ですが、某政党はいろいろな数字を並べてその正当性を主張するそうで、我々が提唱している単純実費支給が成立しないのだそうです。
折衷案として今期から2キロ以内に自宅がある議員は4000円に下がったそうです。
しかし、一度議会が開かれるだけで総額で25万円前後が税金から議員に支給される。。。
こんなことがまかりとおっているのが現状です。
こんな無駄は早急になくしていかねばなりませんが、最終的に変えていくには、区民に皆様に怒りの声をあげてもらう必要があります。
さらたに費用弁償問題に関しては、新人9名で単純実費支給に切り替えていくように働きかけていこうということで話がでましたので動いていきたいと思います。
私もビジネスをしていた頃には自分達の納めている税金がこのように使われていることなど全く知らなかったことなので、このブログを読んでくれている人たちから知ってもらいたいと思いました。
引き続き区政に関心を持ってもらえるよう報告をしてきます!

CATEGORY:未分類

200611141628000.jpg今年のゴールデンウィークは超大型だったので長期旅行に行かれた方も多いかと思います。風間は前半事務所撤収などであっという間に過ぎてしまったので、後半を使って家族サービスをしました。
多くの方から
「今回の選挙を身近で支えてくれた家族をまずはねぎらいなさい」
と助言をいただいたので、妻と二人の息子を連れてそれぞれの親の家をはしご宿泊してきました。
そして風間の父が住む埼玉本庄の家に行った際、先祖にも今回の報告をせねばと思いつき、父を連れて代々のお墓を参ってきました。その墓は江戸後期から続くものらしくで長野市のはずれにあるのですが、今回は次男誕生の報告も兼ねて良いタイミングだと思い、急遽行くことにしました。
さらに、以前風間が一人で参拝したことのある写真の神社にも足を伸ばして行ってきました。
この神社は父も妻も初めてだったのですが、長野市風間という地域にある風間神社です。
今では無人で地域の氏子などに支えられているひっそりとした神社ですが、建立は平安期と歴史があるそうで、神楽の舞台もあるかなり立派な神社なのです。
以前風間が自分の名前のルーツに関心を抱き、様々な文書を調べていくうちに、「風間」姓はすべてのルーツがこの風間神社にあるという説が有力だということを知ったので、政治活動を始めた半年程前に当選祈願をしに来たのでした。
神頼みというわけではありませんが、誰もいない神楽の舞台の上で黙想した為に、ピュアな気持ちで政治活動に取組めたのを思い出しました。再び自分のルーツの可能性の高いこの神社を参拝した結果、自分の使命を再認識でき、一生懸命取組んでいこうと思いました。
慌しく過ぎたゴールデンウィークでしたが、とても充実してリセットできました。

CATEGORY:未分類
2007年5月7日

%E5%88%9D%E7%99%BB%E5%BA%81.jpg
5月2日は初登庁でした。
受付場所である5階のエレベーターを降りると区議会事務局の方々に迎えられバッジをつけてもらいました。そしてその様子をカメラマンが撮影していました。そんな大げさにやらなくてもいいのに、と思いましたが、それだけではありませんでした。その後メイクさんがついて事前準備してから個別に写真撮影がありました。これも税金でされているのかと思うととても気が引けました。
その後、防災服サイズ確認をし、しばらく待機した後に、全員が議会場へ集合。
今回は会派も確定していないので、名前の順番で座席が決められていました。
写真が今回の風間の座席です。
午前中は予定されていたとおりの流れで進行し、午後に予定されていた記念植樹は前日の雨の影響で中止となりました。
その後、新人9名(民主8人+無所属1人)で話をする機会があったのですが、記念植樹などの儀式的なことに税金を使うべきでないねということで意見が一致しました。また、我々新人にとっては、区議会事務局の方々が必要以上に気を遣ってくれることや時間を割いてくれることにとても違和感があり、「自分達でやれることは自分達でやろう」ということでも意見が一致しました。
世間一般での非常識が横行していそうな区議会。
細かなことでも、若手新人だからこそ感じられる非常識をひとつひとつ正していこうと思います。
まずは多くのブログ読者に知ってもらうことから始めていきます!

CATEGORY:未分類

 

  • 世田谷保育マップ
  • 2007年5月
    « 4月   6月 »
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031