「風間ゆたか」ホームページ > 支えてくれた仲間に感謝

GW2日目。この2日間は事務所撤収に追われていましたが、なんとか今日中にほぼ終えることができました。5ヶ月間使用した事務所なので、離れる淋しさを感じつつ運び出す荷物の多さに呆然とする毎日でした。
とても一人では、やり終えることのできない仕事量でしたが、事務局長のだいぞーは今日も最後まで付き合ってくれました。貴重な連休まで片付けや収支報告書作成に時間を割いてくれました。完全なボランティアで2月中旬からほぼ毎日埼玉から2時間近くかけて通ってくれたのですが、彼のおかげで良い結果が出せたと言っても過言ではありません。本当にだいぞーには感謝です。ちなみにだいぞーは妻子もちで本業は会社員(コンサルタント)です。。
もうひとり立役者がいます。事務局のMKです。
昨年後半から昨日まで週末含めて毎週、週の半分以上を区外から通ってきてくれました。彼女のおかげで、事務所が閉まりっぱなしということもなくなり、風間も安心して外に出ることができました。人が立ち寄り易い事務所づくりができたのは彼女のおかげです。昨日もよる遅くまで、最後の片付けをしてくれました。本当にありがとう!
この二人の社会人を中心にして、たくさんの学生にも支えられました。今日も早稲田のたくとくんとIVUSAのえりちゃんが地味な撤収作業を手伝ってくれました。
今回の活動を通じて、改めてたくさんの人に支えられて生きていると感じました。
特に風間の場合は生まれ育った地域での活動ではなかったこともあり、手伝ってくれた人たちも95%は区外者でした。直接的な利害関係がなくとも支えてくれる人たちこそ真の仲間だと実感できたし、これからは様々な形で恩返しせねばと思っています。
しかし、その一方でこれからは私に期待して投票してくれた方々の為にもしっかりと地域の人たちと関係構築し、信頼されるようにならねばと思っています。
明日の最後の掃除を終えたら1日から区議会議員としての任期がスタートします。
がんばります!

CATEGORY:未分類