「風間ゆたか」ホームページ > イージス艦搭乗
2006年9月19日

週末に、海上自衛隊のイージス艦に搭乗してきました。
海上自衛隊?イージス艦?どうやったら乗れるの?そんな質問をよくうけましたが、海上自衛隊は広報活動の一環で艦内見学の機会を設けているようです。
風間の場合、かれこれ7年ほどのお付き合いになる佐々木富美子先生に誘われて参加することができました。佐々木先生は元海上自衛艦幹部候補生で、現在は人材教育会社の社長さん。5年ほど前、ウィル・シード創業期にある企業の研修待合室で偶然再会し、以来ウィル・シードの研修講師もたくさんお願いしてきました。とにかくエネルギッシュで子どもからご年配の方まで受講者に大人気の講師なんです。
風間家族は以前、佐々木先生からお誘いを受け、横須賀米軍基地内にある海上自衛隊の潜水艦に搭乗したことがあるのですが、その時の興奮を再び!ということで期待に胸を膨らまし、横須賀にいってきました。
搭乗したイージス艦は「みょうこう」。映画「亡国のイージス」の撮影にも使われた艦でした。艦長さんは佐々木先生の同期とのことで、背が高くとても凛々しい方。
我々24名の見学者は、幹部の集まる部屋に通され、まずはブリーフィング(事前説明)。その後、3つのグループに別れ、通常300人の乗務員がいるという巨大な艦内を案内してもらいました。
潜水艦の時には自立歩行ができなかった息子も、今回は広い艦内を駆け回り、大興奮。時折、ちょうど良い高さの場所を見つけるとよじ登ったりするのですが、ふと見ると対空ミサイル発射台の上にちょこんと腰かけていました。
その様子を眺めていると、この下に眠るミサイルが演習以外で用いられることのない平和な時代に生まれてきてことを改めて実感すると同時に、これからもこれを実戦で使うことになく、ゆたかに暮らせる国でなければならないと強く思いました。
ということで、今日の「ゆたかな生き方のススメ」はイージス艦にのってみよう!でした。
追記:
〓海上自衛隊についてはこちら。見学者募集なども時期によってはあるようです。
http://www.jda.go.jp/JMSDF/
〓イージス艦についてはこちら。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A4%E3%83%BC%E3%82%B8%E3%82%B9%E8%89%A6
〓佐々木先生についてはこちら。
http://www.power-i.co.jp/
〓風間の潜水艦搭乗日記はこちら。
http://www.willseed.co.jp/philosophy/diary/2006/02/post_888.html
今日も最後まで読んでもらいありがとうございます。お手数ですがこちらをクリックしてもらえると嬉しいです!
人気ブログランキング

CATEGORY:未分類