「風間ゆたか」ホームページ > 仕出し花屋の起業家
2006年9月6日

先日、友人の紹介で世田谷にアトリエを構えて「仕出し花屋」をやっている女性起業家と会って来ました。
風間は前職で起業家教育の授業を全国の小中高校で行ってきましたが、女の子が将来やってみたい仕事の上位に必ず「お花屋さん」が入っていました。しかしながら、自ら花屋を起業したという同世代は周辺にはいなかったので是非話を聞いてみたいと思い、紹介してもらいました。
今回のアポイントは、彼女が別のお花関係の方からインタビューを受ける機会に同席させてもらうというものでした。風間としてはインタビューする側にも興味があったので、お邪魔させてもらうことにしたのですが、こちらのお話もとても興味深い内容だったので、次回是非紹介したいと思います。
ということで、3人でお茶をしながらお話するということになったのですが、席につくなり彼女は風間ともう一人の方それぞれに、とても素敵なフラワーギフトをくれたのです!彼女曰く「お近づきの記念」プレゼントとのことでしたが、これまであまり目にしたことがないような花も入っていてとても感激しました。
もう一人の方がインタビューを終えた後、私もいろいろとお話を伺いました。25歳で独立した経緯や、当初店舗を構えた時に経験した様々な苦労話などはとても興味深く新鮮でしたが、中でもその後店舗をたたんで英国修行に何年か行ってきたという決断にはとても驚かされました。
帰国後現在の注文をもらってから市場でお花を仕入れるJUST IN TIME システム(仕出し花屋)で再出発したそうですが、同じものは二度と作らず、顧客のニーズに合わせてアレンジメントすることにこだわっているそうです。
仕入れから商品製作、顧客管理まですべて一人でやっているため、休日も年間何日かと本当に忙しそうでしたが、「好きなことをして感謝される仕事だから苦にならず続けられる」という言葉はエネルギーに満ち溢れていて、とてもゆたかな生き方をしているなあと感じさせられました。
ということで今日の「ゆたかな生き方のススメ」は好きなことで感謝される仕事をしてみよう!でした。
追記:
〓彼女の屋号は「花林」さんです。風間も早速、お世話になった人へのプレゼントをお願いしました。プリザーブドフラワーもやっているそうなので、ご紹介します!
〓今回は彼女が行きつけのmois café(下北沢)というお店でお話ししました。少々奥まった所にあるそのお店は築40年以上の一軒家をリノベーションしたらしく、とても雰囲気の良いお店でした。彼女曰く、オンリーワンのこだわりという点では、お店もお花も通じるものがあるらしく、このカフェで時間を過ごすと、いろいろな創作イメージが沸いてくるとのこと。店舗についてはこちらを参考に。
http://www.renovationplanning.co.jp/mois/index.html
今日も最後まで読んでもらいありがとうございます。お手数ですがこちらをクリックしてもらえると嬉しいです!
人気ブログランキング

CATEGORY:未分類